ジムでのトレーニングとは?サポートシステムやマシンの種類も紹介。

Siena編集部
公開, 更新 , ジム

ダイエットやスポーツでのパフォーマンス向上を目的として、ジム通いに興味を抱いている人も多いはず。通ってみたいけれどトレーニングの内容やシステムが分からず、なかなか1歩を踏み出せない人に向けて、サポートシステムやマシンの種類についてもあわせて紹介します。

ジムでトレーニングする理由とは?

ジムでトレーニングしている人の多くは、体を鍛える目的で通っています。ジムには専用のマシンが数多く揃っており、自宅では難しいトレーニングも気軽におこなえるのがメリットです。

専門のインストラクターも在籍しているので、初心者から上級者までレベルに応じて本格的な指導を受けることもできます。

また、トレーニング後のリフレッシュとしてジャグジーやマッサージサービスを完備しているジムもあるので、次の日に疲れを持ち越さずに体を鍛えられる点もメリット。

トレーニングサポートシステムとは?

トレーニングサポートシステムとは、多くのジムで採用されている初心者のための運動プログラムです。専属のインストラクターによるカウンセリングのもと、目的に応じたプランを設計してもらえます。

一定期間ごとにどれだけの効果があったかを測定してもらえるジムもあり、食事に関する栄養面をアドバイスしてもらえるのもポイント。専門家のもとでトレーニングに励むことで、正しくトレーニングを進められ、モチベーションを維持しやすい点も魅力です。

トレーニングマシンの種類・順番・時間とは?

ジムでおこなうトレーニングには、どのようなものがあるのでしょうか?ここでは、代表的なトレーニングマシンをピックアップ。マシンを使う順番や時間を紹介します。

トレッドミル

トレッドミルは、屋内でジョギングやランニングをおこなうためのマシンです。別名ルームランナーとも呼ばれ、家庭で所持している人もいるはず。有酸素運動をしたいときに使用します。

アブクランチ

アブクランチは腹筋を鍛えるためのマシンです。体の屈折運動によって、腹筋に負荷を与えることができます。備え付けの重りで負荷を変えられるので、初心者から上級者まで使いやすいマシンです。

レッグエクステンション

レッグエクステンションは太ももの前側筋肉を鍛えるマシン。足にウェイトを乗せたまま膝を曲げ、上下させることで筋肉に負荷を与えます。足痩せしたい人、サッカーのキック力を増強したい人におすすめです。

マシンを使う順番と時間

マシンを使って効率的に筋肉を鍛えるためには、大きな筋肉からトレーニングをおこなうのが良いと言われています。全身の中で大きな筋肉は太もも、腹筋です。よって、それらを鍛えられるマシンから使ってみましょう。時間は筋肉を傷めないように、多少余力を残した状態で終えると良いと言われています。

大きな筋肉を鍛えた後は、ダンベルなどで小さな筋肉に負荷をかけましょう。最後に有酸素運動をすることで、脂肪の燃焼効果を高めることができると言われています。

毎日ジムに行く場合のポイント

毎日ジムに通う人は、筋肉の回復時間を設けるために1日ごとに別の部位を鍛えるのがおすすめ。1日集中して上半身を鍛えたら、次の日は下半身をといったメニューにしましょう。

また、インターバルとしてウォーキングなどの有酸素運動に費やす日を設けても効果的。迷ったらジムのインストラクターに相談してみましょう。

おすすめのジム施設・スタジオ

カーブス

展開エリア:全国, 店舗数:1971件

ANYTIME FITNESS(エニタイムフィットネス )

展開エリア:, 店舗数:614件

P-spots

展開エリア:, 店舗数:511件

関連する記事

ジムのダイエット効果とは?週2~3日、適切なメニューをこなそう。

健康的にダイエットするために、ジムに通おうと考えて...

2019年07月04日, ジム

ジムでつける下着とは?スポーツ用の下着を着用すると安心。

ジムに通うとき、どんな下着をつければ悩んでいる女性...

2019年07月04日, ジム

都内のイケメンが多いジム9選。毎回ウキウキで楽しく通える。

ジムに通うモチベーションの維持が難しい、と感じてい...

2019年07月04日, ジム