目の筋肉を鍛える方法とは?眼精疲労を解消して、目元パッチリ。

Siena編集部
公開, 更新 , 身体の部位別筋トレの方法

1日中パソコンを見つめる仕事や小さい文字を読む仕事をしている人で、目が疲れます。眼精疲労は、頭痛や肩こりの原因にも。眼輪筋(がんりんきん)を鍛えることで、眼精疲労の解消につながります。

眼輪筋を鍛えることでドライアイを改善できたり、目元をパッチリみせる効果も。普段あまり意識することがない筋肉ですが、生活に密着した筋肉なので意識的に鍛えることで、健康的で可愛いらしい目元を手に入れましょう。

眼輪筋とは?

眼輪筋とは、目の周りを覆っているドーナツ状の筋肉のこと。まぶたの開け閉めが主な役割のため、日常生活に欠かせない筋肉です。

筋肉が落ちると、まぶたがたるみ、目が小さく見えてしまうことがあります。また、ドライアイも起こりやすくなり、頭痛や肩こりの原因になる恐れも。

鍛えて不調を改善し、プチ整形並みの効果を得よう

眼輪筋を鍛えることによって、眼精疲労や頭痛緩和に有効です。まぶたにハリが生まれ、目元も大きくパッチリとし、涙袋もぷっくりとする見た目の変化も。一重まぶたが二重まぶたになることもあり、プチ整形並みの効果を期待できます。

普段あまり使われない眼輪筋は、意識して動かすことが重要。これから紹介する筋トレは、いつでも気軽にできる方法なので、仕事や家事の合間に取り入れてみて。

つむって、開いて、見つめる筋トレ法

目をギュッとつむって、開く動作を繰り返す筋トレです。目をギュッとつむったら5秒間キープしましょう。次に目をパッと開き、正面を見つめ、5秒キープします。これを上下左右おこなってください。

また、顔の位置を固定し、瞳だけ右側をじーっと見つめましょう。眼輪筋が気持ちよく伸びているのを感じながら、5秒間右方向を見つめ続けます。次に、左側も同様におこない、これを数回繰り返してください。

寄り目筋トレ法

意識的に寄り目にすることで、眼輪筋の収縮力をアップさせ、緊張をほぐす効果があります。疲れ目を楽にさせたいときにピッタリです。

人差指を立てて両目で見つめ、立てた指を目に近付けたり遠ざけたりしながら目で追いましょう。これを何度か繰り返します。

指を使う筋トレ法

人差指と中指を目尻に当て、外側へ眼輪筋を引っ張りましょう。次に、目をギュッと閉じ、眼輪筋が伸びるのを感じます。キープし、ゆるめることを10秒間繰り返してください。両目を1度に鍛えることができるので、時間がないときでも気軽におこなえます。目がスッキリするまで繰り返しましょう。

瞳をクルクルする筋トレ法

目を大きく開いて∞(無限大)を描くように、クルクル5回ほど回します。反対回りも同様におこないましょう。意識して眼輪筋を動かすのがポイント。少し疲労感があるため、筋トレした実感があります。

ほかにも、眼輪筋に力を入れ、目をできるだけ細めてキープし、ゆるめることを10秒間おこなうという筋トレも有効です。どれも気軽にできるので、気になったときに眼輪筋の筋トレをしてみてください。

おすすめのジム施設・スタジオ

カーブス

展開エリア:全国, 店舗数:1971件

ANYTIME FITNESS(エニタイムフィットネス )

展開エリア:, 店舗数:614件

JOYFIT(ジョイフィット) 24

展開エリア:, 店舗数:238件

関連する記事

女性らしいお尻のための筋トレ:カンタンで即効性抜群の筋トレを紹介

女性らしくてかっこいいセクシーなお尻を手に入れたい...

2019年07月23日, 身体の部位別筋トレの方法

下半身の筋トレ。効率よく引き締まったボディラインに。

下半身の筋トレは、脚やお尻が引き締まるだけではなく...

2019年07月23日, 身体の部位別筋トレの方法

股関節の筋トレ法とは?怪我の予防、冷えやむくみの緩和にも。

股関節は脚の付け根に位置しており、大腿骨と骨盤をつ...

2019年07月23日, 身体の部位別筋トレの方法