ボクシング初心者が抑えるべき基本とは?フォームやパンチも紹介。

Siena編集部
公開, 更新 , ボクシング・キックボクシング

ボクシングは拳にグローブを着用し、相手の上半身前面と側面のみを対象として攻防をおこなうスポーツです。相手やサンドバッグに思い切りパンチを繰り出すため、ストレス解消にもピッタリ。

近年ではダイエット向けのコースを提供していたり、レベル別にクラス分けをおこなっているジムも多いので、初心者でも始めやすい環境が整っています。初心者が知っておくべきポイントをおさえて、楽しみながらボクシングに挑戦しましょう。

ボクシングは初心者に難しい?

模擬戦としておこなわれるスパーリングや本格的な試合に挑戦するとなると、初心者の段階では難しいもの。しかし、基本的なフォームの習得やサンドバック相手に打ち込むトレーニングなら、誰でも簡単に挑戦できます。力を込めて拳を繰り出すことで、肉体だけではなくメンタルの強さも鍛えることができ、ストレス解消にもなります。

1人でおこなうのは難しいスポーツのため、本格的にスタートしたい人はジムに入門しましょう。フィットネス・ストレス解消目的で通う人が増えているので、身構える必要はありません。通常のスポーツジムと同じような感覚で通うことができます。

ボクシングをするときの服装は?

ボクシングで必要となる最低限の持ち物は下記の4点です。

  • ボクシングウェア
  • ボクシングシューズ
  • バンテージ
  • グローブ

ボクシングをすると大量に汗をかくため、吸水性の良いトレーニングウェアを着用するのがおすすめ。

シューズは最初から本格的なボクシングシューズを用意する必要はありません。室内用の運動靴で十分です。サイズが合っていないと怪我の原因となるので、自分の足にフィットしたシューズを履きましょう。

打ち込むときは、手首にバンテージと呼ばれるものを巻き、専用のグローブを装着します。初心者の場合、1番軽い8オンスのグローブを選ぶと良いです。2オンス刻みで16オンスまで用意されているので、慣れてきたら少しずつ重くしていきましょう。

ボクシングの基本フォーム(構え)

ボクシングジムに入会すると、最初に柔軟体操や縄跳びをしたあと、基本のフォームを教え込まれる場合が多いです。そこで、初心者のための基本姿勢を紹介します。

基本のパンチの構え(右利きの場合)は、いわゆる「ファイティングポーズ」と呼ばれる姿勢です。

まず足を肩幅に広げ、右足を2歩後ろに下げ、体は斜め45度に傾けます。頭だけ正面を向き、顎を引いて前を見据えましょう。両足に等しく重心をかけ、脇を締めて右拳を顔の前に出し、左拳は拳1つ分離して顔の前に。

下げている右足のつま先を立て、重心をやや左足に乗せると完成です。慣れるまでに時間がかかりますが、基本が重要なので焦りは禁物です。

基本的なパンチの打ち方

初心者向けに、基本的なパンチの打ち方を4つピックアップして紹介します。

ストレート

ボクシングの基礎となるパンチ。両手を前に構え、利き腕の方に半身を引いてください。かかとを浮かせたフットワークでリズムを取りましょう。そこから利き腕を真っ直ぐ打ち込みます。

振りかぶらないように最短距離で腕を伸ばすのがポイントです。腰を回転させて重心を前に移動させるように意識すると威力が増します。

ジャブ

ストレートと同時に1番最初に覚えるパンチとされるのがジャブ。小刻みにストレートを連打するイメージでおこないましょう。試合中は、相手を近づけないように距離を調整したり、隙を作らせたりと用途はさまざま。

脇を締めてストレートと同じ要領で、なおかつ素早く前に腕を伸ばすのがコツ。目標に当たる瞬間だけ拳に力を入れると、スピードとパワーを両立させることが可能に。

フック

フックは、拳を相手の横から振り抜くパンチです。両腕を前に構えた状態から一瞬、パンチを繰り出す方の肩を引きましょう。そこから腰の回転と反動を利用して目標を横から殴りつけます。

反対側の腕はしっかり顔の前に維持しておくことがポイント。重要なガードになります。フックはストレートやジャブと連携に使うと効果的です。

アッパー

アッパーは、相手の下からアゴを打ち抜くパンチ。試合中で決まれば強力なダメージを狙うこともできます。

まず、構えの状態から膝を曲げて上体を相手の目線よりも下げてください。そこから全身のバネを使って、一気に腕を打ち上げましょう。視線は常に目標を見据えることが重要。打ち終わったら素早く両腕を前に構えて次の攻撃に備えましょう。

関連する記事

京都でキックボクシングができるジム4選。女性の指導者で安心

キックボクシングと聞くと、痛そうで怖いようなイメー...

2019年07月04日, ボクシング・キックボクシング

大森で人気のキックボクシングジム3選:初心者でも安心なジムを紹介

ハリウッド女優もやっているというキックボクシングを...

2019年07月04日, ボクシング・キックボクシング

初心者がキックボクシングを始めるには?自分にあったジム選びをしよう。

近頃、キックボクシングが女性から注目を浴びています...

2019年07月04日, ボクシング・キックボクシング