ダンスのダイエット効果とは?おすすめのダンスを紹介。

Siena編集部
公開, 更新 , ダイエット

ダイエットには、マシントレーニングや有酸素運動、食事療法などさまざまな方法があります。リズムに合わせて体を動かすダンスもダイエット効果が高く、男女問わず人気となっているエクササイズです。

ここではダンスのダイエット効果、おすすめのダンスを紹介。楽しくダイエットを続けたい人は参考にしてみて。

ダンスのダイエット効果とは?

音楽に合わせて体を動かすダンスは、全身の有酸素運動です。同じ有酸素運動の仲間にジョギングやランニングがありますが、ダンスは室内で手軽にできるので天候に左右されることなく、楽しみながら継続できます。

ダンスを継続することで基礎代謝も上がり、脂肪燃焼しやすく太りにくい体質に。ダンスでは柔軟性を養い、インナーマッスルを鍛えられる点も魅力です。

10分のダンスで約100kcal消費できる

ダンスで消費できるカロリーは、個人差がありますが平均すると10分で約100kcalと言われています。おにぎり1個が約200kcalなので、20分続けておにぎり1個分の消費エネルギーというイメージです。

ダイエットに効く、おすすめのダンス

楽しく踊れてストレス解消にもなり、ダイエット効果も期待できるダンス。そのなかでも、どのようなダンスがダイエットに効くのでしょうか。

TRF EZ DO DANCEエクササイズ

ダンスユニットのTRFが監修しているダンスエクササイズです。DVDの映像を観ながら取り組めるので、振りが分かりやすいのもポイント。初心者でも安心して取り組めるよう、段階を追ってレベルアップできるようになっています。エクササイズとダンスのパートに分かれていて、ディスク1は上半身集中のプログラムです。

1プログラムは約15分で、30分続けると約240kcal消費できると言われています。かっこよく動いて、ダイエット効果も高い内容です。

ジャズダンス

ジャズダンスはバレエ要素を基本としたフリースタイルのダンス。初心者でもおこないやすく、ブロードウェイミュージカルをイメージさせるような親しみのある点が特徴です。

腕を広げながらステップを繰り出したり、足を滑らせます。常に上半身を引き上げた状態なので、ターンや足上げも軽やか。

1プログラムは約10分で、30分続けると約160kcal消費できると言われています。バレエの要素を含めながら体を大きく動かすので、体幹も鍛えられる点がメリットです。

フラダンス

趣味で始める人も多いハワイ発祥のフラダンス。ゆったりとした動きが特徴なので、初心者でも気軽に始めやすい、と好評です。

1プログラムは約5分で、30分続けると約100kcal消費できると言われています。体の軸がブレないように重心を落とし、腰を左右に動かすフラダンス独特の動きは、ウエストをスッキリさせたい人にもピッタリ。

ベリーダンス

オリエンタルな雰囲気のあるベリーダンスは、お腹や腰、肩をくねらせる動きが特徴のダンスです。お腹を引き締めながら腰を動かすので、お腹を引き締めたい人にピッタリ。

1プログラムは約5分で、30分続けると約130kcal消費できると言われています。ウエストのくびれを作る効果を期待でき、女性らしいボディラインを手に入れられるはず。

関連する記事

腰を細くしたいときの方法とは?ストレッチで筋肉をつけよう。

腰回りのぜい肉は、ダイエットをしてもなかなか落ちに...

2019年07月23日, ダイエット

ダイエットに効果的なランチ:中華料理やイタリアンもメニュー次第

ダイエット中のランチはあまり話題になりませんが、も...

2019年07月04日, ダイエット

フラフープダイエットの方法:くびれや便秘解消にも効果ありの万能グッズ

誰もが1度は経験したことがあるであろうフラフープ。...

2019年07月04日, ダイエット