シャラバーサナ(バッタのポーズ)とは

Riko
公開, 更新 , ヨガポーズ

シャラバーサナは、うつ伏せになっておこなうポーズ。脚と頭を上げてキープするため、全身の筋肉を使うのが特徴です。別名「バッタのポーズ」とも呼ばれています。うつ伏せで脚を反らしている姿がバッタを連想させることが、名前の由来になっています。難しい動きがないため、初心者におすすめ。

効果

背筋やお尻の筋肉、腕の後ろ側、脚の筋トレ効果が期待できます。また、肩や胸、腹部、太もものストレッチ効果が期待できるポーズです。内臓機能の向上やストレスの緩和にも役立ちます。全身の血行促進にも。また、背筋が鍛えられるため姿勢の改善へとつなげていけるポーズです。

注意

腰や首に症状がある場合や頭痛などがあるときは、頭を持ち上げすぎないように注意。額を床につける際に、厚めに折りたたんだブランケットやタオルをあらかじめ用意しておき、その上に乗せるようにしましょう。

シャラバーサナのやり方

1.まっすぐなうつ伏せから

腕を体に沿わせ、うつ伏せになります。額を床の上に置き、足の親指が向き合うように太ももを内側に。尾てい骨を恥骨のほうへ近づけるイメージで、お尻を引き締めてください。

2.ゆっくりと持ち上げる

頭から胴体の上部、両腕、両脚を持ち上げ、床から離していきます。腹部や骨盤は床につけたまま、両脚を伸ばし、お尻を伸ばしましょう。脚の裏側と足の親指付け根を伸ばしてください。

背中を伸ばし、腕は床と平行に保ちます。肩甲骨を背中に押すイメージで、30秒~1分キープしましょう。

息を吐きながら元に戻り、数回呼吸をしたあと、1~2回程度繰り返しおこないます。

おすすめのヨガ施設・スタジオ

カルド

展開エリア:全国, 店舗数:81件

ホットヨガスタジオ LAVA

展開エリア:, 店舗数:421件

ホットヨガスタジオloIve(ロイブ)

展開エリア:全国, 店舗数:46件

関連する記事

ヴィーラバッドラーサナ2(戦士のポーズ2/英雄のポーズ2)

ヴィーラバッドラーサナ2は、代表的なヨガポーズ。1...

2019年07月04日, ヨガポーズ

バッダコナーサナ(合せきのポーズ)とは

バッダコナーサナは、股関節の柔軟性を高めるのに最適...

2019年07月04日, ヨガポーズ

アドームカシュヴァーナーサナ(下向きの犬のポーズ・ダウンドッグ)とは

アドームカシュヴァーナーサナは、ヨガの伝統的なポー...

2019年07月04日, ヨガポーズ