ヴィーラバッドラーサナI(戦士のポーズI/英雄のポーズI)とは

Riko
公開, 更新 , ヨガポーズ

ヴィーラバッドラーサナは、ヨガの代表的なポーズの1つ。1~3まで段階的になっており、レベルに合わせておこなえます。別名「戦士のポーズ」や「英雄のポーズ」と呼ばれています。ヒンドゥー教の神である、シヴァ神の髪の毛から生み出された戦士たちが名前の由来です。

効果

首や肩、胸、腹部、脚の付け根、脚といった全身のストレッチ効果が期待できます。また肩や腕、背中、体幹も鍛えることができるため、全身の筋肉を強化することが可能です。肩甲骨周辺の筋肉を刺激するため、肩こりの緩和にも効果的。

ポイント

血圧が高い人や心臓に何らかの疾患がある人、また肩の痛みといった症状がひどい場合は、腕を上げず平行に保ったままおこないましょう。首に痛みがある場合は、頭を自然な状態にして、上は向かないようにしてください。

ヴィーラバッドラーサナIのやり方

1.かかとを一直線に

タダーサナ(山のポーズ)から始め、息を吐くのと同時に小さくジャンプして、足を1m程度開きましょう。正面から見て、右足を90度右へ向け、左足をやや左に傾けましょう。両足のかかとが同じラインになるよう調整します。息を吐きながら上半身を左に向け、右足が前、左足が後ろに伸びた状態に。

2.ゆっくりひざを曲げ、腰を落とそう

息を吐きながら右足のかかとを床に押し付けながらひざを曲げ、90度に。すねと床が直角になるまで下げましょう腰を落とし、胸から上をやや後ろに反らせます。

3.キープするときはしっかり呼吸をする

息を吸いながら腕を上に伸ばし、胸を骨盤から離すように持ち上げます。可能ならば手を合わせ、少し引き上げます。目線は前、もしくは頭をやや後ろに傾け、手の親指あたりを見ましょう。

そのまま30秒~1分キープしてください。戻るときは、息を吸いながらかかとで強く床を押し、腕のほうへ体を持ち上げながら左ひざをまっすぐにします。両足を前に向け、息を吐きながら腕を下ろしましょう。

反対側も同様の手順で繰り返し、タダーサナへ戻ります。

おすすめのフィットネス施設・スタジオ

ホットヨガスタジオ LAVA

展開エリア:, 店舗数:421件

ホリデイスポーツクラブ

展開エリア:, 店舗数:91件

カルド

展開エリア:全国, 店舗数:82件

関連する記事

バーラドヴァージャーサナI(賢者のポーズ)とは

バーラドヴァージャーサナIは、上半身をねじるポーズ...

2019年07月04日, ヨガポーズ

セツバンダーサナ(橋のポーズ)とは

セツバンダーサナは、日常では鍛えるのが難しい内転筋...

2019年07月04日, ヨガポーズ

クラウンチャーサナ(鷺/サギのポーズ)とは?

クラウンチャーサナは、下半身を中心にストレッチ効果...

2019年07月04日, ヨガポーズ