岩盤浴の美肌効果とは?内側からデトックスし、滑らかな肌に。

Siena編集部
公開, 更新 , 岩盤浴

岩盤浴には冷え性やむくみの改善、デトックス作用など嬉しい効果が多くあります。体の内側から毒素を出し、サラサラした汗が肌を守ってくれることで、美肌効果も得られる点が魅力的です。

ここでは、岩盤浴の美肌効果について理解を深め、効果を実感するためのコツを実践してみましょう。

岩盤浴で美肌になる理由とは?

体が温まり大量の汗をかくことでスッキリする岩盤浴。入った後に、肌がスベスベになっていることを実感する人も多いはず。岩盤浴では、なぜ美肌効果を得られるのでしょうか?

体内からデトックス

まず、理由の1つに内側からのデトックス効果があります。

岩盤浴は、岩盤から放出されるマイナスイオンと赤外線の働きにより、じっくりと熱が体を巡って芯から温まっていく点が特徴です。皮脂腺から汗をかくことができ、老廃物や皮脂が排出されるので、内側から美しくなるという仕組みになっています。

汗が皮膚を守る天然のクリームのような役割を果たす

もう1つの理由としては、汗が皮膚を保湿してくれる効果です。岩盤浴で最初の方にかく汗は老廃物や皮脂を含み、体から絞り出されるたもの。それが徐々にサラサラした汗に変わっていき、たくさん出てくるようになります。

新鮮な汗はリンスのように体全体を覆う役目をしてくれるため、ツルツルしたキレイな肌になるのです。

美肌効果を実感しやすくするコツ

岩盤浴で効率よく美肌効果を実感するには、これから紹介するコツをおさえておくことがポイント。

準備

まず岩盤浴に入る前に、十分な水分補給をしておきましょう。

岩盤浴ではたくさんの汗をかくので少なくても500ml、多くて1.5Lほどは水を飲んでおくのがおすすめ。汗を多くかけるようにすることと、脱水症状を防ぐ目的があります。

また、最初にシャワーを浴びて体をある程度温めておくのも、しっかり汗をかくためのコツです。

入浴方法は1回20分を目安に

次に入る時間ですが、基本は20分を目安に考えてください。うつ伏せで10分間→仰向けで10分間という方法で、1回20分を1セットとカウントし、2~3セットできると、サラサラとした汗がかきやすくなります。

最初にうつ伏せになるのは内臓を温めるためで、うつ伏せになることで熱が効率的に伝わり、内臓全体を温めることが可能に。10分経ったら仰向けになって背中全体を温めましょう。両側を温めることで、体の芯から温まることができます。

入浴する頻度は?

岩盤浴に入る頻度は、少なすぎると効果が薄くなってしまい、逆に多すぎると体に負担がかかり過ぎてしまいます。週に2~3回入ると体に負担がかかり過ぎることもなく、美肌効果を実感できると言われているので、おすすめ。

注意点

入浴における注意点は、たくさん汗をかこうとして長く入り過ぎないこと、そして水分をしっかり補給することです。体に負担がかかり過ぎてしまうことで、体調不良の原因となる恐れがあります。

岩盤浴で美肌効果を実感できない場合の理由は?

岩盤浴について調べていると、入っていても美肌効果を感じることができず、「本当に美肌効果があるの?」と疑問に感じた、という声も。

この理由としては、入る前の準備や時間、入浴方法といった基本を守っていないことが大きな原因として挙げられます。岩盤浴には効果を実感できるコツがあり、入る時間が短かったり入る頻度が低いと、入浴直後は良くても効果を持続させることはできません。

岩盤浴で肌トラブルが生じたときの原因と対処法

あまり多くはありませんが、岩盤浴で肌トラブルが生じるケースがあり、場合によっては悪化してしまう恐れがあります。美肌に効果のある岩盤浴で肌トラブルが生じてしまうのは、いったいどのような原因からでしょうか?

汗が皮膚を刺激して、皮膚炎の症状が悪化することも

岩盤浴で肌トラブルが生じる場合の多くは、アトピーなどの皮膚炎が出ているケースです。皮膚炎はお風呂やサウナに入って体温が上がり、汗をかくと症状がひどくなってしまうことがあります。岩盤浴では大量の汗をかくので、汗が皮膚炎を刺激してしまい悪化してしまう場合も。

違和感を感じたらすぐに岩盤浴から出てタオルで汗を拭き、できるだけ刺激しないように体を冷ますことが大切です。シャワーを浴びて汗を流すと皮膚炎が刺激される可能性があるため、タオルで優しく拭き取ることがポイント。体の熱が冷めるまで、ゆっくり休憩しましょう。

なお、症状がひどい場合は専門機関を受診してください。

おすすめのヨガ施設・スタジオ

カルド

展開エリア:全国, 店舗数:81件

ホットヨガスタジオ LAVA

展開エリア:, 店舗数:421件

ホットヨガスタジオloIve(ロイブ)

展開エリア:全国, 店舗数:46件

関連する記事

岩盤浴で、睡眠の質を上げよう。自然な眠りで疲労も回復。

睡眠は、心身ともに健康な状態を維持するために重要で...

2019年07月04日, 岩盤浴

生理でも岩盤浴に入っても良いの?対策と注意点も知っておこう。

岩盤浴は、冷え性改善やデトックスによるむくみの解消...

2019年07月04日, 岩盤浴

妊婦のとき、岩盤浴は控えよう。リスクを下げることが大事。

妊娠中は、運動不足やホルモンバランスなどでむくみな...

2019年07月04日, 岩盤浴