きのこダイエットとは?100g当たり20kcalで、便秘解消にも効果的。

Siena編集部
公開, 更新 , ダイエット

きのこダイエットとは、きのこを使用した料理を毎日1品足すダイエット法です。スーパーでも比較的安価で手に入り、気軽に始めやすいのが魅力。

朝・昼・夕のうちでは夕食時に取り入れるのが効果的。夕食は朝・昼に比べると、カロリーが高く脂質も多くなりがち。夕食時にきのこ料理を加えることで、体内に摂取した脂質の吸収を抑え、脂質を排出しやすくする効果を期待できます。

また、きのこの摂取量としては、1日200g程度が目安。きのこ類が苦手な人は、100g程度から始めても構いません。鮭のホイル焼きにきのこを加えるなど、いろんな食材と合わせて楽しみましょう。

きのこがダイエットに良いと言われている理由とは?

きのこは100g当たり20kcalと低カロリーで、腸内環境も整えてくれるので便秘解消につながります。食物繊維を多く含んでおり、食物繊維が体内で水分を吸って膨らむので満腹感も得られるのがポイントです。

また、きのこにはキノコキトサンという成分が含まれており、脂肪を燃焼させる効果を期待できる、ダイエットには持って来いの成分。値段も安価なので、手軽に始められるというのも魅力の1つです。

きのこダイエットを成功させるコツ

きのこに含まれる食物繊維は脂肪の吸収を遅らせてくれる働きがあり、早食い防止にも効果がありますが、きのこをあまり噛まずに食べてしまっては意味がありません。しっかり噛んで食べるようにしましょう。

おかずの量にも注意

いくらきのこがダイエットに効果があるといっても、おかずの量を増やしては意味がありません。普段のおかずに、きのこを足す程度の量を意識してください。

夕食時にきのこ料理を足すというイメージで、量は200グラムを目安に他の食材と合わせましょう。

また、ほかのおかずもダイエットに効果のある青魚や豆腐、豚肉といった糖質が低く、脂肪を吸収しにくいものを選ぶのがおすすめです。

おすすめのきのこ類は?

日本には3,000種類以上のきのこがあり、食用きのこは1,000種類以上あると言われています。そのなかでも、ダイエットに効果的なきのこをピックアップ。

えのき

えのきには、キノコキトサンの他にもダイエットに嬉しい成分が豊富に含まれています。ビタミンB1は疲労回復、γ-アミノ酸はストレスに強くなる効果、トレハロースは肌の保湿効果も。

きのこ類全般に共通する食物繊維も豊富なので、便秘解消にも役立ちます。

しめじ

しめじは、安価で脂質や糖質の代謝を向上してくれるビタミンBが多く含まれている食材です。食欲を抑えてくれるレクチンも多く含まれているので、食べはじめに食べるのが良いでしょう。

マッシュルーム

マッシュルームは、冷え性を改善してくると言われるナイアシンを多く含んでいる点が特徴です。血流が良くなると、代謝が促進されるのでダイエット効果を期待できます。

しいたけ

しいたけは、コレストロールを溜めにくくしてくれると言われています。同時に、コレステロールを減少させる効果も期待できるので、ダイエットにピッタリです。

関連する記事

ふくらはぎのダイエット方法とは?マッサージとエクササイズで、効果アップ。

スラッとしたモデルのような美脚に憧れる女性は多いは...

2019年07月04日, ダイエット

ウォーキングのダイエット効果とは?1日20分で全身を引き締めよう。

ダイエットのために運動を始めようと考えている人も多...

2019年07月04日, ダイエット

ボールを使ったエクササイズとは?ダイエットにピッタリ。

ジムでよく使われるストレッチボールには、直径20~...

2019年07月04日, ダイエット