スタジオ・ヨギーの退会方法とは?休会制度はなし、退会後でも再び利用可能。

スタジオ・ヨギーの退会方法とは?休会制度はなし、退会後でも再び利用可能。

Siena編集部
公開, 更新 , ヨガ

全国に26店舗を展開しているスタジオヨギー。ヨガやピラティス、ビューティ・ペルヴィスのプログラムを楽しむことができます。スタジオヨギーに通っている人はもちろん、これから通う人によっても、退会方法や注意点などが気になる人もいるはず。損をしないためにも、退会方法を知っておくことは大切です。

スタジオヨギーの退会方法は、一体どのようになっているのでしょうか?

退会する方法とは?

スタジオヨギーを退会する場合は、直接スタジオへ行き、退会の申し出をおこなう必要があります。

届け出は、プレミアム・スタンダート・ライト会員の月会費メンバーと、2014年12月30日まで申し込みを受け付けていたレギュラークラス通い放題のロハスメンバーが対象です。ドロップインは都度払いとなっており、毎月料金が引き落とされることがないため、基本的には退会申し出の必要はありません。

申し出はいつまでにすれば良い?

退会の申し出は、最後に利用したい月の前月末日までに申し出をおこなう必要があります。たとえば3月を最後に利用する場合なら、2月末日までに退会の申し出をおこないましょう。

届け出は直接スタジオに

退会をおこなうためには、スタジオへ行き退会届の記入をおこないます。スタジオ以外の受付はおこなっていないため注意。ロハスメンバーの場合は、カードを持参してください。

退会届を記入するときは、入会時や普段利用しているスタジオでなくても、手続きはおこなえます。

退会後でも、もう1度利用することが可能

スタジオヨギーの退会というのは、月会費プランを退会するということになるため、退会後にまた利用したい場合は、改めて月会費プランに入会すれば利用することができます。スタジオヨギーの会員を継続していても、年会費や手数料などはかかりません。

また月会費プランを退会した場合でも、スタジオヨギーの会員は継続されるため、回数チケットやドロップインの購入はおこなえます。

退会にあたっての注意点とは?

スタジオヨギーの退会にあたって、注意するべき点は3つあります。主に支払う料金に関わってくるため、無駄な会費を支払いたくない場合は注意しておきましょう。

休会制度はない

スタジオヨギーには、休会制度がないので注意。何らかの理由で一定期間通えなくなった場合ならプランの変更、もしくはスタジオが嫌で利用したくない場合なら、近隣に他のスタジオがある場合はスタジオを変えてみる、といった方法を取ってみても良いかもしれません。

6ヶ月未満に退会する場合

スタジオヨギーに入会してから6ヶ月未満で退会の申し出をする場合は、解約手数料として1ヶ月分の会費を支払う必要があります。月会費プランを利用する際には、最低半年間は同じプランで通い続けられるかをか検討した上で利用するようにしましょう。

退会届けを必ず提出

退会したい場合、面倒であっても必ず退会届を記入・提出しましょう。スタジオを利用していなくても、毎月の会費が引き落とされてしまいます。退会の申し出は、スタジオに直接行かなければいけないため、忙しいときは難しいかもしれませんが、無駄な費用を支払うことになるので注意。

利用できないと分かったら、後回しにせず申し出をしておくことも大事です。

退会当月の申し出をすると、正式には翌月の退会に

退会するためには、退会したい月の前月末日までに申し出をする必要がありますが、万が一退会当月に退会届を出した場合は、翌月の退会に。そのため、利用していなくても1ヶ月分会費を支払う必要があります。

退会の期日が決まっている場合は、早めに申し出をおこないましょう。

おすすめのヨガ施設・スタジオ

ホットヨガスタジオ LAVA

展開エリア:, 店舗数:421件

ホリデイスポーツクラブ

展開エリア:, 店舗数:91件

カルド

展開エリア:全国, 店舗数:81件

関連する記事

ヨガの哲学を学ぼう。心を無にして、真の自分へ。

ヨガが持つ本来の目的を知るためには、ヨガの哲学につ...

2019年07月04日, ヨガ

お風呂でヨガをしよう。代謝と引き締め効果がアップ、デトックスにも。

ダイエットのためにお風呂の時間を効果的に使いたい人...

2019年07月04日, ヨガ

LAVAの料金体系とは?オプションやレンタル、お得に入会できるキャンペーンなど。

全国的に店舗を展開している、大手のホットヨガスタジ...

2019年07月04日, ヨガ