ピラティスの消費カロリーは?ダイエット効果は、継続することがポイント。

ピラティスの消費カロリーは?ダイエット効果は、継続することがポイント。

Siena編集部
公開, 更新 , ピラティス

ダイエットのためにおこなう運動として、ピラティスを考えている人も多いはず。効率的に筋肉を鍛えられるエクササイズのため、ピラティスもダイエット効果が期待できる運動です。ダイエットのためには、消費カロリーが多い運動をおこなう必要がありますが、ピラティスの消費カロリーは、一体どのくらいなのでしょうか?

ピラティスの消費カロリーはどのくらい?

ピラティスを1時間おこなった場合に消費されるカロリーは、体重50kgの場合なら約160キロカロリーほど。食べ物で換算すると、6枚切りの食パン1枚程度です。消費カロリーは、体重が増えるとその分増えます。

ウォーキングを1時間おこなった場合の消費カロリーも、体重50kgの場合は約160キロカロリーほどと言われているため、消費カロリー自体はウォーキングとさほど変わりまん。

ピラティスにダイエット効果はある?

消費カロリーがあまり大きくないため、ピラティスにダイエット効果はないと思われてしまいますが、長期的に見ればピラティスはダイエットに最適な運動なのです。

理由は、ピラティスが筋肉を鍛えられる運動だということ。筋肉量を増やすことで基礎代謝量を上げることができるため、痩せやすい体が目指せるのです。基礎代謝は、何もしなくても消費されるカロリーです。ダイエットのためには、基礎代謝量を上げることがポイントになります。

スタイルアップもできる

痩せやすい体が目指せるだけでなく、筋肉をバランスよく鍛えることができるため、女性らしさを残したしなやからスタイルを目指すことも可能。

外側の筋肉だけを鍛える筋トレと異なり、インナーマッスルを鍛えられるピラティスは、程よく引き締まったスタイルを求めている人にもおすすめの運動です。

痩せたいなら、ちょっとだけでもおこなうのが大事

スタジオなどを利用している場合は、1レッスンが1時間というのが一般的なので、ある程度の消費カロリーが見込めますが、自宅などでおこなっている場合は、なかなかしっかりと体を動かすのは難しいもの。

ですが、30分でも週に何回かを継続しておこなうことで、消費カロリーを徐々に積み重ねていくことができます。ピラティス1回分の消費カロリーは少ないですが、基礎代謝量が増えれば何もしていなくても消費するカロリーも増えていきます。

十分にカロリー消費させるためのポイントとは?

ピラティスは、ただエクササイズをおこなえば良いわけでなく、呼吸法も大事。1時間に約160キロカロリーをしっかりと消費させるためには、胸式呼吸を忘れずにおこないましょう。

胸式呼吸は、息を吸うときに胸を膨らませることがポイント。また、同時に肩がります。大事なのは、お腹を膨らませないようにすること。腹筋にしっかりと力を入れて、引き締めましょう。

息を吸いながら肋骨あたりに手を当てて、胸が膨らみ肩が上がっていたら胸式呼吸ができているということ。ピラティスでしっかりとカロリーを消費させるために、胸式呼吸を身につけておきましょう。

おすすめのピラティス施設・スタジオ

zen place pilates by basi pilates(旧:Basiピラティス)

展開エリア:東京, 店舗数:28件

カルド

展開エリア:全国, 店舗数:81件

zen place pilates(旧:ピラティススタイル)

展開エリア:, 店舗数:55件

関連する記事

ピラティススタイルの退会、休会方法。事前に持ち物や料金を確認

ピラティススタイルに通っていたが、止むを得ず退会や...

2019年07月11日, ピラティス

ピラティスで内転筋を鍛えよう。下半身太りの解消に効果的。

内転筋は、日常生活ではなかなか使われないものの、体...

2019年07月04日, ピラティス

ピラティスで上半身を鍛えて、健康的にスタイルアップ。肩コリの改善にも。

健康的な体を目指すために効果的なピラティス。筋肉を...

2019年07月04日, ピラティス