スタジオヨギーを利用するときの持ち物とは?レッスンや入会時など詳しく解説。

Siena編集部
公開, 更新 , ヨガ

関東を中心に全国にスタジオを構えるスタジオ・ヨギー。ヨガだけでなく、ピラティスや独自のメソッドであるビューティ・ペルヴェスといったプログラムを楽しめるヨガスタジオです。スタジオヨギーを利用しようか考えている人や体験レッスンを受講する人へ向けて、体験レッスンと会員登録後のレッスンに必要な持ち物や入会時に必要な持ち物などを詳しく紹介します。

レッスンに必要な持ち物は?

スタジオヨギーのレッスンに必要な持ち物は、下記の3点となります。

  • 動きやすい服装
  • 汗拭きタオル
  • 水分補給用の水

ヨガマットはレンタルが可能です。利用料金にレンタル料が含まれているため、追加で料金を支払う必要はありません。また、水分補給用の飲料はスタジオでも販売しています。

スタジオヨギーには、シャワー設備がないため、汗拭きシートや制汗剤などを持っていくのがおすすめ。汗をかいた状態で帰るのが嫌な場合は、替えの下着などを持っていくのも良いかもしれません。

体験レッスンの場合は?

体験レッスンの場合、通常のレッスンど同様の3点にプラスして、体験レッスン受講のために必要なチケット代4,500円(税抜き)と身分証明証を持参する必要があります。身分証明証は、運転免許証、もしくは健康保険証、パスポートのうちから1つ持っていきましょう。

マタニティレッスンを受ける場合は、健康保険証と母子手帳、産科の診察券を必ず持参する必要あります。

持っていると便利なものとは?

上記の持ち物は必ず持っていく必要がありますが、そのほかにもヘアゴムや替えの下着を入れるための袋などは、ヨガレッスンの際に持っていると便利。

また、貴重品をスタジオに持っていく際に、小さいポーチやカバンなどがあると、持ち運びも楽なのでおすすめ。小さいカバンを持っていく場合は、必ず閉められるものを選ぶと安心です。

入会時に必要な持ち物

入会の際に必要なのは、下記の4点です。

  • 身分証明書
  • 金融機関のキャッシュカード
  • 本人確認書類
  • 2ヶ月分の月会費

本人確認書類は、身分証明書と同様に運転免許証もしくは健康保険証、パスポートのいずれか1点が必要。入会時の申し込みをおこなう際に支払う2ヶ月分の月会費は、現金またはクレジットカードで支払うことが可能です。

注意点

スタジオヨギーには、シャワールームやパウダールームといった設備がないため注意。またレンタル品もないため、ウェアなどは自分で用意する必要があります。

レンタル品がない

スタジオヨギーには、ウェアやタオルなどのレンタル品は用意されていません。そのため、動きやすい服装やタオルは自分で用意し、持っていく必要があります。万が一忘れ物をしてしまった場合にも、代わりとなるものがないため忘れ物をしないようにとくに注意しましょう。

ロッカーがないスタジオがある

湘南藤沢店以外のスタジオヨギーには、ロッカーがありません。そのため、荷物の管理はしっかりとおこなう必要があります。貴著品などは必ずスタジオまで持っていき、目の届く場所に置いておきましょう。

シャワールームやパウダールームは設置されていない

シャワールームを始め、パウダールームも設置されていないため、レッスン後の化粧直しをゆっくりとおこなうことはできません。更衣室で軽く整えるか、スタジオを出てから直す必要があります。

おすすめのフィットネス施設・スタジオ

ホットヨガスタジオ LAVA

展開エリア:, 店舗数:421件

カルド

展開エリア:全国, 店舗数:82件

ホットヨガスタジオloIve(ロイブ)

展開エリア:全国, 店舗数:46件

関連する記事

岩盤浴とホットヨガの違いとは?デトックスして、体をスッキリさせよう。

天然石や岩石を温め、その上に横になったり座ったりす...

2019年07月18日, ヨガ

ヨガとストレッチの違いとは?体の柔軟性を高めて、リラックスを効果を得よう。

ヨガとストレッチ、どちらも体の筋肉を伸ばし、緊張を...

2019年07月04日, ヨガ

都内の無料でヨガを体験できるスタジオ8選。初心者でもやりやすい。

ヨガは、運動不足の解消やシェイプアップの目的なだけ...

2019年07月04日, ヨガ