ピラティスの種類とは?マットとマシン、目的に合わせて選ぼう。

Siena編集部
公開, 更新 , ピラティス

体に負担をかけず筋肉を鍛えられるピラティス。エクササイズ方法にも種類があり、マットを使っておこなうマットピラティスとマシンを使うマシンピラティスに分かれているのが特徴です。どちらの方法でも基本的に得られる効果は変わりませんが、鍛えられる部位に若干の違いがあります。

マットピラティスとマシンピラティスには、一体どのような違いがあるのでしょうか?

ピラティスの種類とは?

ピラティスには、マットの上でおこなうものとマシンを使用しておこなうものの2種類あります。エクササイズ方法が異なるため、得られる効果にも若干の違いがありますが、ピラティスで得られる筋トレ効果などは、どちらを選んでも得ることが可能です。

マットピラティス

マットピラティスは、ヨガの要素も取り入れた動きをマットの上でおこなうもの。ストレッチやポーズだけをおこなうものやボールや補助道具を使用したりと、さまざまな方法でおこないます。必要なのはマットだけなので、大人数でもレッスン可能なのが特徴。ピラティススタジオでおこなうグループレッスンの多くは、マットピラティスです。

手軽なので、ピラティス用の厚いマットがあれば自宅でもおこなえます。

マットピラティスは、お腹や骨盤付近にあるコアマッスルという筋肉を中心に、全身をバランス良く鍛えることができるエクササイズが多いのが特徴。ピラティスで得られると言われる、姿勢改善やインナーマッスルの強化が期待できます。

マシンピラティス

マシンピラティスは、大型のピラティス専用器具を使用しておこないます。全身に負荷をかけることができるものから、脚を中心に負荷をかけていくことができるものまで、さマシンにもさまざまな種類があります。

体にとって最適な負荷をかけながらエクササイズをおこなえるため、運動不足の人はもちろん、高齢者や怪我をしている人におすすめです。しかし、ピラティス専用マシンは、スタジオでも取り入れている場所は限られていることが多く、ピラティスレッスンをおこなっていても、必ず導入されているわけではありません。

マシンピラティスの代表的な器具は、リフォーマーと呼ばれるベッド型のもの。特別な構造でないにも関わらず、全身の筋肉を鍛えることができます。またそのほかにも、キャディラックやチェアーなどがあります。

目的に合わせて選ぼう

マットピラティスとマシンピラティス、どちらであってもピラティスの効果は得られます。自分の体と相談して、より効率的にエクササイズできるほうを選ぶのも1つのポイントです。

ただマシンピラティスの場合、大人数のグループレッスンでおこなうのは難しいため、プライベートレッスンとしておこなわれている場合があります。そのため、マンツーマンでのレッスンになることも。自分の体とじっくり向き合いたいときはマシンピラティス、適度な運動をしたいときにはマットピラティス、という選び方も良いかもしれません。

おすすめのピラティス施設・スタジオ

zen place pilates by basi pilates(旧:Basiピラティス)

展開エリア:東京, 店舗数:28件

カルド

展開エリア:全国, 店舗数:81件

zen place pilates(旧:ピラティススタイル)

展開エリア:, 店舗数:55件

関連する記事

京都&東京で活躍!ピラティストレーナーに身体づくりのコツを聞いてきた

近年とくに女性の間で注目されているピラティス。今回...

2019年07月04日, ピラティス

ピラティスの基本となるポーズとは?正しい姿勢や呼吸法も紹介。

ピラティスは基本姿勢を覚えれば、さまざまな動きを流...

2019年07月04日, ピラティス

ピラティスに必要な持ち物や、あると便利な物とは?

ヨガと似たエクササイズとして人気のピラティスは、健...

2019年07月04日, ピラティス