ストレッチと整体の違いとは?目的に合わせて使い分けよう。

Siena編集部
公開, 更新 , ストレッチ

体をほぐしたいけれど、ストレッチ専門店と整体院でどちらに行けばよいか迷っている、という人は多いはず。

ストレッチ専門店は筋肉を伸ばすことを目的として、ストレッチの施術や指導をおこなう店舗です。医療行為ではないので医療保険を使うことはできませんが、10分1,000円前後の価格相場で施術を受けることができます。

一方、整体院は主に東洋医学に基づいて骨格の歪みを整える施術をおこない、民間資格を持った整体師が運営している店舗を指します。医療類似行為と見なされているので医療保険を使うことはできません。

ここでは、ストレッチと整体について理解を深め、自分に合った方法で不調をケアできるようにしましょう。

ストレッチとは?

ストレッチとは、体の筋肉を伸ばすことを目的としています。ラジオ体操や体育の時間におこなう柔軟体操もストレッチの1つです。

筋肉は自分で縮むことはできても、伸ばすことはできません。例えば、腕をまっすぐに伸ばしたとき、筋肉が伸びているわけではなく、外側の筋肉が縮んだことで腕が伸びているのです。

自発的に伸びることのできない筋肉を、外からの刺激によって伸ばすことで筋肉の弾力性を高め、柔らかくほぐれた状態にすることをストレッチと呼びます。

ストレッチでは、疲労回復効果を期待できる

ストレッチで期待できる効果には、疲労回復が挙げられます。筋肉が緊張して硬くなっていると、血液やリンパの流れが悪くなってしまい疲労物質が停滞し、疲れを感じさせる要因に。筋肉を柔らかくして疲労物質を押し流すことで、疲労を回復させる効果を得られるのです。

ストレッチには怪我を予防できるメリットも

また、筋肉が硬い状態を放置してしまうと、徐々に体を動かしにくくなってしまいます。消費エネルギー量が減り、代謝が下がって太りやすくなってしまう要因に。ストレッチによって体を動かしやすくするだけでなく、関節の可動域が広がることによって、転倒や怪我の予防につながるメリットも。

整体とは?

一方、整体は体の土台となる骨盤や背骨の歪みを整え、骨格のバランスを矯正することで筋肉のコリを和らげ、体全体のバランスを整えることを目的としています。体に生じるトラブルを根本から改善していくことができるので、痛みを再発しにくい点がメリットです。

日本に古くから伝わる柔術と東洋医学が組み合わさったものが始まりだと言われています。体の不調を改善するだけでなく、小顔を目指すための美容整体や冷え性など体質を改善させるための施術があるのも特徴です。

整体には、痛みやコリの緩和する効果も

長時間同じ姿勢でいることが多いと、筋肉が緊張状態から硬くなったり、関節の柔軟性が失われてしまいます。体の一部に余計な負担がかかるようになり、血行不良や痛み・コリといったトラブルの要因に。

整体の施術で骨格を正しいバランスに戻すと、うまく体を動かせるようになるので血流が促進され、関節の動く範囲が広がるので痛みやコリの解消につながります。

整体の施術で、姿勢の改善につながる

足を組んだり、スマホを覗き込むことで猫背になっていたりと、日常の何気ないクセから体の歪みが生じるものです。体が痛みをかばおうとして、さらに姿勢が悪くなってしまったり、体の一部に負担が重なってしまうことも。

整体では体の土台となっている骨盤や骨格の歪みを整えられるので、姿勢の改善につながります。さらに、筋肉のアンバランスさも解消されることで、良い姿勢を保ちやすくなる効果も。姿勢が良くなると血流も改善されるので、コリの解消にも有効です。

おすすめのヨガ施設・スタジオ

カルド

展開エリア:全国, 店舗数:81件

ホットヨガスタジオ LAVA

展開エリア:, 店舗数:421件

ホットヨガスタジオloIve(ロイブ)

展開エリア:全国, 店舗数:46件

関連する記事

末端冷え性は、簡単にできるストレッチで改善しよう。

手足の先が冷える末端冷え性は、多くの女性が悩む症状...

2019年07月04日, ストレッチ

仕事中にできるストレッチとは?コリや痛みを解消しよう。

仕事によって疲れやストレスが溜まっている人も多いは...

2019年07月04日, ストレッチ

デトックス効果のあるストレッチ法とは?むくみや疲労を解消。

1日中座りっぱなし・立ちっぱなしなど、同じ姿勢を長...

2019年07月04日, ストレッチ