岩盤浴で頭痛が起こる原因、対処法とは?脱水やミネラル不足に気をつけよう。

Siena編集部
公開, 更新 , 岩盤浴と身体の不調

デトックスや代謝を上げようと利用した岩盤浴で、頭痛が起こってしまったという人もいるはず。脱水や酸欠などが原因で起こっている場合があります。頭痛が起こった場合は適切な対処を取って、まずは体を休めましょう。

岩盤浴で頭痛が起こってしまう原因には、一体なにがあるのでしょうか?対処法や予防策も合わせて知っておくことで、頭痛を防ぐことができます。

岩盤浴で頭痛が起こる原因は?

岩盤浴に入ったことで頭痛が起こる原因は、脱水や汗をかいたことによるミネラルの不足、また酸欠などが考えられます。

脱水

岩盤浴の効果に、大量の発汗作用があります。普段の生活ではかくことがない量の汗をかくため、そもそも水分補給の習慣がない人は脱水になりやすい傾向があります。また習慣がある人でも、岩盤浴中に汗をかき、体内の水分量が減ることで脱水症状を引き起こしてしまうことがあります。

脱水症状を起こすと、体にはさまざまな症状が起こります。程度により異なり、軽い場合はめまいや立ちくらみ、重い場合は意識障害が起こってしまうことも。脱水による頭痛の症状は、脱水レベルが中等度の場合。脱水がある程度進行してしまっている状態です。

ミネラル不足

汗をかくと、水分と同時に排出されるのがミネラル。体にとっては必要不可欠な栄養素です。体内で生成されることがないため、食べ物や飲み物で摂る必要があります。

ミネラル不足に陥ると、体が正常に機能しなくなってしまいます。疲労を感じやすくなるのはもちろん、同時にめまいや頭痛を感じることも。また、ミネラル不足は脱水を引き起こしてしまう可能性もあるため注意が必要。脱水が起きているときは、ミネラル不足も同時に起こっている可能性があります。

酸欠

岩盤浴の環境は、高温多湿です。そのため通常よりも呼吸がしづらく、自然と浅い呼吸になってしまうことも。そのため、酸素を十分に取り込めず、知らず知らずのうちに酸欠状態になっていることがあります。

また岩盤浴の室温維持のために、換気を頻繁におこなうことが難しく、室内に酸素が不足している場合も。水分補給も問題なくおこなっていて、喉の渇きも感じないにも関わらず頭痛がする場合は、酸欠になっているのかもしれません。

温度変化

岩盤浴の入り方に決まりはありませんが、一般的には、うつ伏せ10分・仰向け15分・休憩5分を2~3回繰り返す、といったサイクルを決めて入ります。休憩のたびに岩盤浴から退出し体を休めますが、急激な温度変化で頭痛が起こってしまう可能性があります。

頭痛が起こった時の対処法

岩盤浴で頭痛が起こってしまった場合の対処法は、水分補給や深呼吸といった方法があります。また対処法をおこなう前に、頭痛を感じたらまず岩盤浴の部屋から出てください。対処法をおこなったあとは、体を休めましょう。

水分補給

脱水やミネラル不足の場合、水分補給が何よりも大切。ポイントは、一気に飲むのではなく、1口ずつゆっくりと飲むことです。一気に飲んでしまうと、吸収されないまま尿として排出されてしまう可能性があるため、少しずつ飲むようにしましょう。

また、ただの水よりもスポーツドリンクを薄めたものなどがおすすめ。ミネラルと水分が同時に補給できるため、頭痛を効果的に和らげることができます。

深呼吸をする

風通しの良い場所で深呼吸をおこないましょう。酸欠になり体の酸素量が薄くなっているときは、多くの酸素を取り込むことが大事です。吸うことを意識するのがポイント。まず大きく息を吐いてから、大きく息を吸いましょう。

酸欠が原因で頭痛が起こっていた場合は、酸素を取り込むことで頭痛が緩和します。

偏頭痛の場合、岩盤浴は注意

偏頭痛の人は、そもそも岩盤浴を利用するのは避けたほうが無難。偏頭痛は、脳の血管が拡張してしまい、周囲にある三叉神経が圧迫されることで起こります。三叉神経が刺激されると、痛みの物質を分泌するため、頭が痛くなってしまうのです。

岩盤浴で血流が促進されると、血管を拡張させてしまうことにつながるため、頭痛になる可能性が高くなります。

どうしても入りたいときは?

偏頭痛でも岩盤浴を利用したい場合は、温度変化にとくに注意しておきましょう。休憩時には冷房の近くに行かない、体を冷やし過ぎないといったように、温度変化を最小限にとどめる工夫をすることが大事です。

また体調が悪いときは、必ず利用はしないようにしましょう。

予防するためには?

岩盤浴で頭痛を起こさないためには、普段の生活から予防しておくことも可能。脱水やミネラル不足は、日常生活で意識して水分補給をすることで防ぐことができます。15分に1回は水分補給をする、1日に2リットルは水分を摂る、といったように、習慣づけることが大事です。

関連する記事

高血圧でも岩盤浴は利用して良い?注意点やルールを守ることがポイント。

リラックス効果があり、汗をかくことでリフレッシュも...

2019年07月24日, 岩盤浴と身体の不調

岩盤浴で肩こり解消できる?注意点やポイントも解説。

岩盤浴は、代謝アップや発汗によるデットクス、美容、...

2019年07月24日, 岩盤浴と身体の不調

岩盤浴で疲れる場合の原因とは?体のコンディションに注意。

美肌やデトックス効果を得られる岩盤浴で、なぜかスッ...

2019年07月24日, 岩盤浴と身体の不調