岩盤浴で肩こり解消できる?注意点やポイントも解説。

Siena編集部
公開, 更新 , 岩盤浴と身体の不調

岩盤浴は、代謝アップや発汗によるデットクス、美容、冷え解消、リラックスなど、さまざまな効果が期待できると言われています。またほかにも、体を芯から温めるため、入浴と同じように肩こり解消に効果があるとも言われています。

岩盤浴で肩こり解消ができる理由とは、一体どのようなものでしょうか?注意点や効果的に解消するポイントも合わせて紹介します。

岩盤浴で肩こり解消ができる?

岩盤浴には、肩こり解消の効果が期待できます。肩こりは、肩周りの筋肉が固まり、血行が悪くなることで起こります。要因となるのは、冷えやストレスなど。また、姿勢が悪いまま長時間過ごしてしまうことも肩こりにつながります。

岩盤浴は、体の芯からじわじわと温めていくことができるため、こり固まっている筋肉をほぐすことが可能です。また体が温まり、代謝が良くなることで冷えも改善することができるため、肩周りの血流も促進。

ほかにも、リラックスやリフレッシュ効果もあるため、肩こりの要因となるストレスの緩和も期待できます。

温熱効果で代謝を促進

岩盤浴は遠赤外線効果が期待できます。遠赤外線に当たることで、血流促進や代謝の向上につながり、岩盤浴の室温と相まって効果的に体を温めることが可能。

肩こりは多くの場合、血行不良が原因となって起こるため、血流が促進され代謝が上がることで、肩こりの解消につながります。また肩こりを引き起こす原因から解消していくことができるのも岩盤浴のメリットです。

リラックス効果で筋肉をほぐす

岩盤浴は、自律神経を整える効果が期待できます。冷えやストレスによって肩周りの筋肉が緊張し、自律神経のバランスが乱れることで肩こりにつながる場合も。自律神経の乱れによる肩こりは、体をリラックス状態にさせることで解消していくことができます。

岩盤浴で体を温め、汗をかくことで適度なリフレッシュとリラックス効果が得られます。また、代謝を上げることで体の緊張をほぐすことができるため、自然とリラックスすることが可能です。

効果的に肩こりを解消するためのポイント

岩盤浴で肩こりを解消したいなら、患部に熱を当てることを意識することがポイントです。肩こりの場合、肩や肩甲骨、背中がしっかりと岩盤に当たるように、仰向けの時間を増やすのがおすすめ。

また、血行が良くなったあとに軽くマッサージをおこなったり、ストレッチで肩周りの筋肉を柔軟させるとより効果的。

注意点

岩盤浴で肩こり解消を目指すことは可能ですが、いくつか注意点も。とくに、寝違えや何らかの直接的な原因があって肩を痛めている可能性があるときは、岩盤浴は控え、適切な処置を取ることが大事です。

個人差がある

人によっては、のぼせやすかったり呼吸がしづらかったりと、思うようにリラックスできない場合もあります。また、肩こり解消の目的で行ったけれど、岩盤浴の環境が体に合わず、体調が悪くなってしまうこともあります。

体調が悪くなってしまったら、すぐに岩盤浴の部屋から退出することが大事です。またリラックスできない場合は長時間利用せず、自分が気持ち良く利用できる時間でとどめておくことが大事です。

慢性時のみ

慢性的な肩こりの場合に、岩盤浴を利用するようにしましょう。寝違えが原因で肩が痛い、何らかの拍子に肩を痛めたなど、肩こりによる痛みなのかが判断できない場合は、利用しないほうが良いので注意。痛みが強い場合は、温めることが逆効果になってしまう場合もあります。

おすすめのヨガ施設・スタジオ

カルド

展開エリア:全国, 店舗数:81件

ホットヨガスタジオ LAVA

展開エリア:, 店舗数:421件

ホットヨガスタジオloIve(ロイブ)

展開エリア:全国, 店舗数:46件

関連する記事

岩盤浴で、更年期の症状を緩和しよう。自律神経の乱れを整えるのがポイント。

ホルモンバランスが乱れることで起こると言われている...

2019年07月24日, 岩盤浴と身体の不調

岩盤浴で自律神経が整えられる?体の不調をケアしよう。

汗を流すことで、健康や美容効果が期待できる岩盤浴。...

2019年07月24日, 岩盤浴と身体の不調

岩盤浴で疲れる場合の原因とは?体のコンディションに注意。

美肌やデトックス効果を得られる岩盤浴で、なぜかスッ...

2019年07月24日, 岩盤浴と身体の不調