岩盤浴の効果はない?目的によっては、期待と異なる場合も。

Siena編集部
公開, 更新 , 岩盤浴

血流促進やデトックス、代謝アップ、リラックスなどといった、さまざまな健康・美容効果が期待できることが理由で多くの女性に人気の岩盤浴。しかし、効果を期待して利用したにも関わらず、思ったような効果が得られなかったという人も多いはず。目的によっては、岩盤浴だけでは効果を感じられないことがあります。

岩盤浴の効果がないと感じてしまうのは、一体なぜでしょうか?

岩盤浴って効果ない?

岩盤浴は、天然の鉱石に熱を加え温めた上に横になる温浴法。40度前後の室温、40~50度前後の岩盤によって体を温めることで、血流促進や冷え性の改善、発汗による美肌効果、新陳代謝アップ、リラックスなどの健康・美容効果が得られると言われています。

岩盤浴自体に効果がないわけではありませんが、利用する目的によっては思ったような効果が得られないことも。それを防ぐためには、岩盤浴の効果をきちんと把握しておくことが大切です。

リラックス目的の場合

岩盤浴をリラックス目的で利用する場合は、十分に効果を得ることができます。入浴と同じように、岩盤浴で体を温めることで筋肉の緊張をほぐし、体をリラックス状態にしていくことが可能。また、体が温まることで自律神経の副交感神経が優位になるため、心も落ち着いてきます。

心身ともにリラックスできるため、ストレスの緩和にも効果的。ストレスや疲労をなくし、リラックスしたいときには岩盤浴の利用がおすすめです。

デトックス目的場合

デトックス目的で岩盤浴を利用する場合は、岩盤浴でデトックスをサポートするといった考えを持つことがポイント。岩盤浴のデトックス効果は、多くの場合汗によるものが期待されていますが、そもそも汗は体にある老廃物を排出する目的でかくのではなく、体温を下げることが目的です。

老廃物の排出は、発汗よりも尿や便による排泄のほうが体にもたらす効果が大きいと言われています。岩盤浴で、腸や腎臓が温められ活性化することで、排便や排尿を促すことが可能。発汗によるデトックス効果ではなく、排泄によるデトックス効果が期待できます。

代謝アップ目的の場合

岩盤浴で代謝アップを目的としている人は、代謝が上がった状態が持続するわけではないということを知っておくことがポイント。

岩盤浴は、室温と岩盤の熱によって体を温めているため一時的に代謝を上げることはできますが、その効果を持続させることは難しいのです。定期的に代謝を促進させ、体の調子を整えるという目的で利用することが大切です。

ダイエット目的の場合

代謝アップの場合と同様に、岩盤浴は室内や岩盤からの熱で体を温めるため、基礎代謝の向上や脂肪燃焼効果はあまり期待できません。また筋肉を鍛え、筋肉量を上げるわけではないため、岩盤浴だけで痩せやすい体作りを目指すことは難しいのです。

岩盤浴だけではダイエット効果があまり期待できないので、運動や食事管理なども同時におこなうことが大切です。

関連する記事

岩盤浴に必要な持ち物とは?岩盤浴着・タオル・水分は必須。

ダイエット、美肌、デトックスなど、嬉しい効果を期待...

2019年07月04日, 岩盤浴

岩盤浴とお風呂、先に入るのはどっち?体調などで使い分けることがポイント。

入浴施設を利用したときに、お風呂と岩盤浴はどちらを...

2019年07月04日, 岩盤浴

岩盤浴の効果とは?美肌やダイエット、健康維持にピッタリ。

高温にした岩石の上にタオルを敷き体を温める岩盤浴は...

2019年07月04日, 岩盤浴