岩盤浴でリラックスしよう。効果を高めるための方法も紹介。

Siena編集部
公開, 更新 , 岩盤浴

岩盤浴は、血流促進効果のほかに、リラックス効果が高いという特徴があります。気持ちを落ち着かせるだけではなく、心身ともにリラックスしながら体調を整えることもできるため、原因がわからない肩こりや頭痛、また睡眠不足などといった体の不調に悩んでいる人にもおすすめです。

岩盤浴で得られるリラックス効果について、また岩盤浴のリラックス効果を上げる方法も紹介します。

岩盤浴のリラックス効果とは?

温めた岩盤の上に寝転がる温浴法として知られる岩盤浴は、リラックス効果が高いという特徴があります。体を温めることで気持ちを落ち着かせることができるのはもちろん、自律神経にも作用するため、心身ともにリラックスすることが可能です。

副交感神経を優位にするとリラックスできる

筋肉が固まり、体が緊張しているときは、自律神経の交感神経が優位になっている状態。交感神経は、体を活発に動かしているときやストレスを受けているとき、緊張しているときにも優位になります。

交感神経が活発になっていても、自律神経の切り替えが問題なくおこなわれていれば気にすることはありませんが、ストレスなどでうまく切り替えられなくなり、交感神経が優位な状態が続くと、体はいつまでも緊張状態のままになってしまいます。

体を温めて血流が促進すると、ストレスや冷えなどで固まってしまっていた筋肉がほぐれます。そうすると、リラックスしているときや就寝前、安静時などに優位になる副交感神経が活発になるため、体からリラックスすることが可能。心身ともにリラックス効果が得られます。

リラックスすることのメリットとは?

リラックスをすることで、体にかかる負担を減らしていくことができます。心身ともにリラックスさせることの大きなメリットは、ストレスによる諸症状の緩和です。

たとえば、冷えや肩こり、頭痛、便秘、睡眠障害といった体に起こるさまざまな不調に共通する原因として、ストレスがあります。また自律神経の乱れも、ストレスが原因の1つ。

日常生活の中でリラックスする時間を作ることで、ストレスを解消していくことができるため、さまざまな体の不調を改善していくことができます。また自律神経の乱れが整うことで不調を改善していくことも可能。リラックスすることで、日常生活を楽に過ごせるようになります。

岩盤浴でのリラックス効果を高めるために

ただ岩盤浴には入り、体を温めるだけでも十分にリラックスすることができますが、呼吸を意識しておこなうことで、よりリラックスすることが可能です。リラックスに効果的な呼吸は、腹式呼吸。お腹を膨らませながら空気を取り込み、お腹をへこませながら吐き出す呼吸法です。呼吸の際に吐く息をしっかりとおこなうことがポイント。

腹式呼吸も副交感神経を優位にさせる効果が期待できるため、岩盤浴と合わせることでリラックス効果を高めることができます。

おすすめのヨガ施設・スタジオ

カルド

展開エリア:全国, 店舗数:81件

ホットヨガスタジオ LAVA

展開エリア:, 店舗数:421件

ホットヨガスタジオloIve(ロイブ)

展開エリア:全国, 店舗数:46件

関連する記事

岩盤浴は食事の前と後、どちらがベスト?食べるものもポイント。

健康や美容のために良いとされる岩盤浴ですが、どのタ...

2019年07月04日, 岩盤浴

夏に岩盤浴が良い理由とは?冷えや自律神経の乱れを整えよう。

夏の暑い季節でも、岩盤浴で体を温め汗をかくことがお...

2019年07月04日, 岩盤浴

岩盤浴とお風呂、先に入るのはどっち?体調などで使い分けることがポイント。

入浴施設を利用したときに、お風呂と岩盤浴はどちらを...

2019年07月04日, 岩盤浴