岩盤浴で、睡眠の質を上げよう。自然な眠りで疲労も回復。

Siena編集部
公開, 更新 , 岩盤浴

睡眠は、心身ともに健康な状態を維持するために重要です。ストレスなどで眠れない、睡眠の質が悪いといった悩みを持っている人は多いはず。早い時間に寝ても、良い眠りでなければ疲れを取ることができません。

睡眠の質を向上するための方法には、運動や入浴などさまざまありますが、岩盤浴もおすすめです。週に2~3回程度、入浴の代わりに岩盤浴を利用し、睡眠の悩みを解消しましょう。

なぜ、岩盤浴で睡眠の質を上げることができるのでしょうか?注意点も合わせて解説します。

岩盤浴が睡眠に役立つ?

眠れない、寝つきが悪い、眠りが浅いなど、睡眠に関する悩みはさまざま。多くの場合、ストレスや疲労、自律神経の乱れや不規則な生活といったことが原因で起こります。岩盤浴によって、これらの睡眠の悩みを解消していくことが可能です。

岩盤浴で血行促進することで、体の緊張をほぐすのと同時に自律神経の副交感神経が優位になるため、心だけでなく体もリラックスできます。また、発汗によって得られるリフレッシュ効果と適度な疲労によって、寝つきを良くすることはもちろん、眠りの質を上げることも可能。

ほかにも、眠気は睡眠ホルモンのメラトニンが増えることで起こりますが、岩盤浴施設の多くは、照明が薄暗くなっています。そのためメラトニンが分泌されやすくなり、自然に眠気が起こるといったメリットも。

睡眠の質が悪いときに起こること

睡眠時間が短い、質が悪いことで、ノルアドレナリンという物質が減り、集中力や作業効率が低下。それだけでなく、関心や意欲の低下にもつながります。

また成長ホルモンが正常に分泌されなくなってしまうため、細胞が修復されず、疲労が溜まりやすくなったり、疲れやすい体質になってしまうことも。免疫も低下してしまうので、風邪を引きやすくなったりと、病気のリスクも上がります。

睡眠の質を上げるメリット

睡眠の質が上がると、成長ホルモンがきちんと分泌されるため、疲労回復できます。それだけでなく、肌を修復してくれるので、美容にも良い影響が期待できるというメリットも。免疫力が上がるため、風邪を引きにくくなるだけでなく、ニキビなどの菌に対する抵抗力も上がるので、肌トラブルも減ります。

また睡眠を改善することで、ストレス緩和にも効果的。しっかりと眠るだけでも、ストレス発散になります。

効果的に睡眠の質を上げるポイント

睡眠の悩みを岩盤浴で解消するときは、夜に利用してみましょう。また、体の内側からしっかりと温まることがポイントです。

夜に利用する

岩盤浴を夜に利用するのがおすすめ。週に2~3回、入浴の代わりに岩盤浴に行ってみましょう。ポイントは、寝る2時間前ほどの時間に利用すること。

寝つきを良くするためには、体の深部体温を上昇させ、その後低下させることが重要です。岩盤浴で体の芯からしっかりと温め、その後1~2時間かけて低下させていくことで、自然な眠気を誘い、寝つきを良くすることができます。

60分かけてしっかりと温まる

岩盤浴は、徐々に体を温めていくため、短時間では体の内部まで十分に温められない可能性があります。1時間程度かけてしっかりと体を温めましょう。ただし、体調が悪いときは無理に長時間入らずに、時間を短縮させることが大切です。

注意

岩盤浴に入っているときに、リラックス効果によって眠気が起こることがありますが、そのまま眠ってしまわないように注意しましょう。岩盤浴で寝てしまうと、脱水や貧血になるリスクが上がってしまいます。

眠気が起こったときは、1度部屋から退出してリフレッシュするのがおすすめ。眠気が覚めたら、再度部屋に戻りましょう。

おすすめのヨガ施設・スタジオ

カルド

展開エリア:全国, 店舗数:81件

ホットヨガスタジオ LAVA

展開エリア:, 店舗数:421件

ホットヨガスタジオloIve(ロイブ)

展開エリア:全国, 店舗数:46件

関連する記事

岩盤浴で体質改善できる?体を温めて、血行促進できることがポイント。

冷えや便秘、頻繁に風邪を引く、疲れやすいといった体...

2019年07月04日, 岩盤浴

岩盤浴とお風呂、先に入るのはどっち?体調などで使い分けることがポイント。

入浴施設を利用したときに、お風呂と岩盤浴はどちらを...

2019年07月04日, 岩盤浴

岩盤浴の最適な頻度は?多くても、週に2~3回がベスト。

美容や健康などの効果が期待される岩盤浴。デトックス...

2019年07月04日, 岩盤浴