岩盤浴は食事の前と後、どちらがベスト?食べるものもポイント。

Siena編集部
公開, 更新 , 岩盤浴

健康や美容のために良いとされる岩盤浴ですが、どのタイミングで食事を摂るべきか悩む人も多いはず。岩盤浴の効果を十分に得るためには、食事のタイミングは重要です。また体に負担をかけないためにも、食事内容にも注意する必要があります。とくに、岩盤浴後に食事をする場合は、食べるものに気をつけましょう。

岩盤浴の利用は、食前と食後のどちらが最適なのでしょうか?岩盤浴後の食事の際に注意するべき点も合わせて解説します。

岩盤浴は、食前・食後のどちらが良い?

岩盤浴は横になって体を温めていくため、食事の直後や胃に物が入ったままのときに利用すると、気分や体調が悪くなる可能性があります。体への影響や効果を最大限に得るためには、食前に岩盤浴を利用するのがおすすめです。

ベストは食事の前

岩盤浴は、体への負担を考えると食事の前に利用するのがおすすめ。食事の前なら体のエネルギーが消化に使われていないため、余分なエネルギー消費をせずにすみます。また食後で胃に物が入った状態で岩盤浴を利用してしまうと、全身の血行が良くなることで消化が妨げられてしまう可能性も。

ただし、過剰な空腹状態や長時間何も食べてないときの利用は避けましょう。岩盤浴は思っているよりもエネルギーを消費するため、何も食べていない状態で入るとエネルギー不足になり、体の負担が大きくなってしまいます。

食後なら2~3時間は空けよう

食後に岩盤浴を利用するなら、胃に入ったものが消化される2~3時間は空けてから利用するようにしましょう。

満腹の状態で入ると、消化のためにエネルギーが使われず、消化不良を起こしてしまうことも。胃もたれのような気分の悪さを感じてしまうだけでなく、体質によっては便秘になってしまったりと、お通じにも影響が出てしまう可能性もあります。

消化に良く、もたれないものなら食後でも

お腹がもたれず、消化に良い食事であれば、食後の利用でも構いません。おかゆやおにぎり、スープなどがおすすめです。ただし食後といっても、1時間は間隔を空けてから岩盤浴に入るようにしましょう。

また、岩盤浴前の食事でおすすめの食材が生姜。発汗作用を促進させ、体をより効果的に温めることができます。

岩盤浴後の食事は、ビタミンやタンパク質を意識して

岩盤浴後は、代謝が良くなっているため、栄養の吸収率も上がった状態。食事内容には注意する必要があります。食べたものがすぐに吸収されるため、糖分や脂っこいもの、カロリーの高い食事は控えましょう。

反対に、良い栄養素は積極的に摂るようにしてください。ビタミンが多い野菜や果物、ミネラルが豊富な海藻類、タンパク質の多い脂質の少ない部位の肉類などを摂取するのがおすすめです。

また岩盤浴後は、エネルギーの消費と発汗によって、適度な疲労を感じている状態なので、体を休めてから食事をすることがポイント。30分~1時間ほど空けると、岩盤浴による適度な疲労も回復できるため、美味しく食事がとれます。

関連する記事

岩盤浴の最適な頻度は?多くても、週に2~3回がベスト。

美容や健康などの効果が期待される岩盤浴。デトックス...

2019年07月04日, 岩盤浴

岩盤浴と汗の関係とは?皮脂膜が作られ、天然の保湿効果も。

岩盤浴は、45~55度くらいに温められた岩盤に横に...

2019年07月04日, 岩盤浴

岩盤浴の入り方とは?効果を実感するためのコツも紹介

岩盤浴は健康維持やダイエットへの効果を期待でき、デ...

2019年07月04日, 岩盤浴