ピラティスで股関節の柔軟性をあげよう。リハビリや痛みの改善にも効果的。

Siena編集部
公開, 更新 , 身体の部位・筋肉別ピラティスの方法

股関節は、体の中で重要な働きを持つ部位。座りっぱなしの時間が長かったり、運動習慣がないと、股関節を動かす機会が減ってしまうため、柔軟性が低下し、体を動かしにくくなります。日常生活の歩く・座る・立つといった何気ない動作もおこないづらくなるだけでなく、むくみや下半身太りの原因になることも。

股関節の柔軟性を上げる運動として、ピラティスがおすすめです。関節からしっかりと動かせるだけでなく、筋肉も鍛えられることで動きをサポートすることができるようになり、生活が快適になるのはもちろん、ダイエットやむくみ解消も期待できます。

ピラティスが股関節の働きを高める理由を詳しく解説。また股関節の柔軟性を上げることができるエクササイズも合わせて紹介します。

ピラティスで股関節を柔らかくしよう

ピラティスは、骨や関節、筋肉を意識しながら体を動かせる運動。普段動かさないような股関節や骨盤周辺もしっかり動かすことができます。またピラティスでインナーマッスルが鍛えられることによって、股関節をしっかりと支えられるようになるため、ゆがみを解消する効果も期待可能。

股関節の柔軟性を上げることは、下半身痩せやむくみの解消、姿勢の改善、きれいな動作が身につくことにつながります。美しいスタイルを目指すことができるだけでなく、下半身の可動域を広げることができるため、快適な生活を送れるようになるメリットも。

ピラティスは筋肉に効果的にアプローチすることで筋力を上げられるため、関節の可動域が広がることが加わると、より自分の体をコントロールできるようになります。

股関節の故障にも効果的

また、ピラティスは股関節を痛めた場合の回復にも効果的。股関節を故障してしまう原因はさまざまありますが、症状の改善や怪我のリハビリ、どちらの場合にも効果が期待できます。

痛みの症状を改善したいときは、違和感や痛みが少ないときにピラティスを始めることで、早く回復することができます。悪化するかどうか心配な場合は、医師の診断を受け、相談したうえでおこなうのがおすすめ。痛みを放っておくと悪化する可能性が高いため、早めに対処しましょう。

股関節の柔軟性を上げるピラティスエクササイズ

初心者でも比較的簡単におこなえる、股関節を動かせるピラティスエクササイズを紹介。ただ、ピラティスエクササイズは正しい体の動かし方が身についている前提で、効果を発揮します。体を痛めないためにもあくまでも参考程度にして、股関節の柔軟性を上げたいならきちんとスタジオでのレッスンを受けましょう。

シザーズ

仰向けになり、両ひざを抱えます。頭をひざへ近づけ体を丸ましょう。手で太ももからひざの後ろを持ちながら、ひざをできるだけ真っ直ぐ上に伸ばします。息を吐きながら、両手で右ひざだけを引き寄せ、右足の後ろ側を伸ばしていきましょう。息を吸いながら左右の足を替え、息を吐きながら左足を引き寄せます。

足を替えながら引き寄せる動きを10セットほど繰り返しましょう。股関節からしっかりと動かすことを意識して、強い呼吸でテンポ良くおこなうのがポイントです。

ニーリフト

立った状態で足を腰幅に開いて、骨盤と背骨のバランスを整えます。手は腰に置き、息を吐きながらひざを90度に曲げたまま片足を持ち上げましょう。このとき、上半身はをぶらさずにキープするのがポイント。息を吸いながら持ち上げた足をゆっくりと戻してください。上半身は、ぶらさずにキープしたまま。

左右交互に繰り返し、2~3セットほどおこないます。ポイントは、腰や背中を丸めないようにお腹に力を入れること。真っ直ぐな姿勢を保つのが大切です。

おすすめのピラティス施設・スタジオ

zen place pilates by basi pilates(旧:Basiピラティス)

展開エリア:東京, 店舗数:28件

カルド

展開エリア:全国, 店舗数:81件

zen place pilates(旧:ピラティススタイル)

展開エリア:, 店舗数:55件

関連する記事

ピラティスで足首を強化して、怪我から回復しよう。予防にも効果的。

足首をねんざする原因の1つに、筋力低下や関節の可動...

2019年07月23日, 身体の部位・筋肉別ピラティスの方法

ピラティスで下半身を引き締める。太ももとふくらはぎに効果的なエクササイズを紹介。

ピラティスは下半身の引き締めに効果的なエクササイズ...

2019年07月23日, 身体の部位・筋肉別ピラティスの方法

ピラティスがお腹に与える効果とは?引き締めに有効なポーズも紹介。

ピラティスは、お腹の筋肉を収縮させ体幹を安定させる...

2019年07月23日, 身体の部位・筋肉別ピラティスの方法