ピラティスで使われる道具・器具とは?筋肉へ効果的に負荷がかけられる。

ピラティスで使われる道具・器具とは?筋肉へ効果的に負荷がかけられる。

Siena編集部
公開, 更新 , ピラティス

ピラティスエクササイズは、マットだけでも簡単におこなえますが、道具を使用することで効果的に負荷をかけていくことができたり、体をサポートできるといったメリットが得られます。またピラティスは道具だけでなくマシンと呼ばれる器具を使用することも。どちらも目的によって使い分けることで、体へ効果的にアプローチしていくことができます。

ピラティスで使われる道具・器具には、一体どのようなものがあるのでしょうか?それぞれ3つずつピックアップして解説します。

ピラティスで使われる道具とは?

ピラティスは基本的に道具を使用しなくてもおこなえるエクササイズです。ただ、道具を使用することでエクササイズがおこないやすくなるというメリットがあります。道具によって動きをサポートすることで、ピラティスで得られる効果をアップすることが可能。

初心者の場合は、動きや筋肉へのアプローチ方法を身につけるために道具を使用するのもおすすめです。

マット

ピラティスマットは、ピラティスをおこなう上では重要なもの。マットを使用したピラティスなら必須です。ピラティスマットは、関節などを痛めないように厚さのあるものが望ましいとされており、最低でも6mm以上は必要です。

ピラティスボール

ピラティスで使用する道具の中でも一般的と言われているのがピラティスボール。サイズの小さいバランスボールです。インナーマッスルの強化に効果的。バランスを取るのが難しいため上級者向けです。初心者なら、体幹を鍛えてバランスが取れるまでは直径の小さいピラティスボールではなく、バランスボールを選びましょう。

ストレッチポール

少し細い、円柱のものがストレッチポール。インナーマッスルを鍛えることが可能で、とくに骨盤底筋といった骨盤周りにある筋肉を強化することができます。ポールの上に横になるだけで背筋を伸ばすことができるため、ピラティスレッスン前に使用することでエクササイズが効果的に進められるメリットも。

チューブ

チューブは、伸縮性を利用することで筋肉に負荷を与えることができます。鍛えたいインナーマッスルへピンポイントでアプローチできると言われているため、効率的に筋力をアップすることが可能。ホース状になっているものや紐のようになっているものなど、種類がいくつかあります。8の字になっているマルチチューブは、負荷も少なく初心者でも使いやすいのでおすすめ。

ピラティスで使われる器具とは?

ピラティスでは、道具以外にも大型の器具を使用してレッスンをおこなうことがあります。ピラティスマシンとも呼ばれ、スタジオによってはマシンを取り入れているところも。さまざまな種類があります。負荷をより細かい範囲で体に与えていくことが可能で、器具によって動きがサポートされるため、初心者でも問題なくおこなえます。

マットピラティスとマシンピラティスは、多くの場合プログラムが別れているため、どちらかを選択する必要がありますが、どちらであってもピラティスの効果は十分に得られます。体の状態やレベル、目的などに合わせて選ぶのがポイントです。

リフォーマー

リフォーマーは、ベッド型のマシン。マシンピラティスの代表的なもので、ピラティスを考えたジョセフ・ピラティス氏が開発しています。全身を効率的にアプローチすることが可能。ベッド型ですが、横になった状態でおこなうだけでなく、立位や座位のエクササイズもリフォーマー上でおこないます。

ベッドのスプリングで負荷が調整可能なので、初心者はもちろん体に痛みがある人でも安心しておこなえます。

ワンダチェア

ワンダチェアは、椅子の形をしたマシン。リフォーマー同様に、スプリングを利用して負荷をかけるものです。椅子のようになっていますが、さまざまな姿勢でのエクササイズが可能。体に面している面積が小さくなるため、リフォーマーと比べるとバランスを取る必要が高くなるため難易度が多少上がります。

キャデラック

大きなベッドのような形をしているのが、キャデラック。ベッドの周りにフレームがあり、スプリングやバーが吊り下げられています。負荷とサポートが同時におこなわれ、安定性が高いのが特徴。もともとリハビリ目的でおこなわれていたピラティスを現すような器具です。

筋肉や関節の動きを意識しながらエクササイズをおこなうことができるため、体の動き方を身に付けたい初心者に最適なマシンともいえます。

おすすめのピラティス施設・スタジオ

zen place pilates by basi pilates(旧:Basiピラティス)

展開エリア:東京, 店舗数:28件

カルド

展開エリア:全国, 店舗数:81件

zen place pilates(旧:ピラティススタイル)

展開エリア:, 店舗数:55件

関連する記事

basiピラティスの退会・休会方法。注意点や持ち物をチェック

basiピラティスに入会したけど、怪我をしてしまっ...

2019年07月11日, ピラティス

ピラティスって実際どうなの?驚くべき効果や評判について紹介

ピラティスといえば、お洒落な女性が美容のために行う...

2019年07月19日, ピラティス

ピラティスの基本となるポーズとは?正しい姿勢や呼吸法も紹介。

ピラティスは基本姿勢を覚えれば、さまざまな動きを流...

2019年07月04日, ピラティス