ヨガで花粉症を対策しよう。症状の緩和にもおすすめのポーズとは?

Siena編集部
公開, 更新 , ヨガと身体の不調

くしゃみや鼻づまり、目のかゆみといったアレルギー反応が起こる花粉症は、免疫機能を調節することで緩和できると言われています。免疫は、自律神経のうち副交感神経が優位に働くことで活性化されますが、長時間活発になると、過剰に反応してしまう要因になり、アレルギー反応が起こりやすくなります。

自律神経のバランスを整えるのに、ヨガが効果的。効果的に乱れを整えられるだけでなく、ポーズによって血流を促進させることで鼻づまりなどの緩和にも。また花粉症の要因となっている生活習慣の改善につなげていくことができるメリットもあります。

なぜヨガが、花粉症の対策・緩和に効果的なのでしょうか?おすすめのポーズも紹介します。

花粉症対策と症状の緩和にはヨガがおすすめ

花粉症は、自律神経の副交感神経が優位な状態が続き、免疫機能が過剰に反応してしまうことが原因の1つ。ヨガは、自律神経のバランスを整えることができるため、継続することで症状の緩和につながります。代謝を上げ血流が促進されるため、一時的に鼻づまりやだるさといった症状の改善を見込めるといったメリットも。

また自律神経の乱れ以外にも、不規則な生活や運動不足、食生活もアレルギー反応を強める要因。ヨガをおこなうことで、運動不足を解消することが可能です。それに伴い、睡眠の質も改善されていくため、規則正しい生活もしやすくなります。

花粉症はなぜ起こる?

花粉症は、アレルギー反応によって起こります。花粉を異物と捉えた免疫機能が体を守ろうとし、異物を体の外へ排出しようとする働きが活性化することでくしゃみや鼻水などの症状が発生。いわゆる花粉症の症状です。

また、免疫機能が過剰になってしまう理由として、自律神経のバランスも考えられています。免疫力は安静時やリラックスしているときに活発な状態になる副交感神経が優位な状態のときに上がります。しかし、長時間続いてしまうことで白血球中のリンパ球が増えてしまい、免疫が過剰に。

免疫機能の働きを調節するためには、交感神経と副交感神経、どちらもきちんと働かせることが大事です。

花粉症のときにおすすめのヨガポーズとは?

魚のポーズは、交感神経を優位にさせる効果が期待できます。ねじりのポーズは、内臓をマッサージすることができるため、自律神経のバランスを整えるのに効果的。どちらも簡単におこなえるので、実践してみましょう。初心者は、ポーズに慣れていないと体を痛めてしまうこともあるので、無理しないことがポイントです。

魚のポーズ

仰向けになり、手のひらを下に向けてお尻の下に置きます。息を吸いながら、ひじで体を支えるようにして上半身を上げていきましょう。同時に、頭頂部を床につけてください。頭に重心は置かず、ひじで体を持ち上げましょう。

ねじりのポーズ

足を伸ばして座り、左ひざは曲げます。左足を右足の外側に置き、背筋を伸ばしましょう。お尻は床から浮かないように。息を吸いながら右手を上げ、息を吐きながら左ひざを抱えるように持ちます。左腕は体の後ろへ回してください。

息を吐きながら上半身を左を向くようにねじり、顔も後ろへ向けます。しばらく呼吸を繰り返したら、息を吸いながら元に戻りましょう。

花粉症でヨガがつらいときは

花粉症の症状がきつく、ヨガをおこなうのがつらいときは、呼吸を工夫してみましょう。鼻が詰まっていて鼻呼吸が難しい場合、無理に鼻から呼吸をする必要はなく、口からでも構いません。ポイントは、ゆっくりと深い呼吸を心がけること。

ヨガをおこなっている段階で自然と鼻づまりも緩和されていく場合もあるので、鼻での呼吸ができるようになったら切り替える方法もおすすめです。

ヨガのほかにも、生活習慣の見直しを

花粉症は、自律神経のバランスだけでなく生活習慣や環境などが要因になっている場合があります。多くの場合は、アレルギー体質など遺伝的な問題ですが、食生活や環境によってアレルギー反応が強くなることも。

とくに、食生活の変化が大きな理由としてあげられ、高タンパク・高脂肪の食事は、免疫機能を刺激しやすいと言われています。また加工食品や甘いもの、添加物の多い食事は、炎症物質のヒスタミンなどを増加させてしまうことも。花粉症がつらいときは、食事を和食中心に変えてみるのがおすすめです。

また、環境要因はなかなか見直すことができませんが、対策は可能です。重症化させないためにもマスクを着用し、体内に花粉を取り込まないことが大切。外出して帰宅する際には、花粉を払ってから室内に入る、うがいや手洗いを習慣にするといったこともポイントです。

おすすめのヨガ施設・スタジオ

カルド

展開エリア:全国, 店舗数:81件

ホットヨガスタジオ LAVA

展開エリア:, 店舗数:421件

ホットヨガスタジオloIve(ロイブ)

展開エリア:全国, 店舗数:46件

関連する記事

ヨガでリンパと血行促進。LAVAのリンパリラックスヨガとは?

大手のホットヨガスタジオLAVAのリンパリラックス...

2019年07月23日, ヨガと身体の不調

猫背はヨガで効果的に改善できる?インナーマッスルの強化がカギ。

猫背は、現代人に多い悩み。筋力不足やパソコン、スマ...

2019年07月23日, ヨガと身体の不調

自律神経の乱れをヨガで整えよう。ポーズと呼吸でリラックス。

自律神経の乱れは、気がつかないうちに起こっています...

2019年07月23日, ヨガと身体の不調