ヨガに最適な時間帯、1回あたりの時間とは?自分のペースを大切にしよう。

Siena編集部
公開, 更新 , ヨガ

ヨガをおこなう時間帯や1回あたりの時間について、悩む人もいるはず。基本的にどの時間帯であっても効果は変わりませんが、朝におこなえばすっきりとした1日を過ごせ、夜におこなえば安眠が期待できるといったメリットがあります。自分の目的に合わせて時間帯を変えておこなってみるのもおすすめ。

また、1回あたりの時間は目的などによっても変わりますが、大事なことは継続できるペースです。楽しく続けられる時間でヨガをおこないましょう。

今回は、ヨガをおこなうのに最適・避けるべき時間帯や1回あたりの時間について、解説します。ライフスタイルに合わせて、ヨガを取り入れてみてください。

ヨガに最適な時間帯とは?

ヨガをおこなうのに最適だと言われている時間帯は、朝と夜。もちろん昼間のヨガでも効果は得られますが、朝と夜におこなうことで、1日を充実して過ごすことができます。

朝におこなうと、寝ているあいだに下がっていた体温を効果的に上げることが可能。血流の流れを促進させることで体温が上がり、体が動かしやすくなるため、1日を活動的に過ごせるようになります。またずっと同じ姿勢でいたことで凝り固まっている体をほぐす効果も。

夜におこなうと、リラックス効果によって寝つきを良くしたり、睡眠の質を上げられます。ヨガでおこなう腹式呼吸は、自律神経のうちリラックスしているときや就寝時に優位になる副交感神経を活発にすることが可能。昼間に優位なる交感神経を抑え、副交感神経を優位にさせることで、睡眠に入りやすい状態に体を整えることができます。

避けたほうが良い時間帯

ヨガをおこなう際に避けたほうが良い時間帯は、食後2時間です。ヨガポーズは、内臓へ刺激が与えられるポーズが多いため、食後2時間以内におこなうと胃の痛みや吐き気などを催してしまう可能性があります。また食後は消化のために胃へと血流が集まりますが、運動をおこない全身へ血液が循環してしまうことで、正常に消化できず、胃もたれなどが起きる場合も。

胃に入った食べ物は、通常2~3時間程度で消化されると言います。快適にヨガをおこなうためにも、食後は避けるようにしましょう。

1回あたり、どのくらいの時間が良い?

スタジオでのヨガレッスンは、ほとんどの場合1時間前後で設定されています。自宅でヨガをおこなう場合は自分で時間を決めることができますが、長くても1時間半程度がベスト。また毎日おこなうなら、15分程度が最適です。

週2~3回よりも1日15分がおすすめ

1回1時間のヨガを週に2~3回おこなうのではなく、1日15分程度でも構いません。1回あたりの時間を長くおこなうよりも、集中してポーズに取り組めることが大事。自分が集中しておこなえるペースや時間でおこなうことで、効果が十分に得られます。

自宅でのヨガレッスンは、自分で時間を決められるのがメリット。ヨガを継続できる時間を見つけ、自分のペースに合わせておこなってみましょう。

関連する記事

大阪のおすすめハンモックヨガスタジオ6選。初心者でも安心して通える。

心身のバランスを調整する効果のあるヨガ。ただマット...

2019年07月12日, ヨガ

輪島のおすすめヨガスタジオ4選。ヨガで溜まった疲れを解消しよう。

日々の忙しさから少しずつ溜まっていく疲れを、何とか...

2019年07月04日, ヨガ

松阪のおすすめヨガスタジオ4選。空中ヨガでリラックスしよう。

ヨガスタジオというと、インストラクターの指導のもと...

2019年07月04日, ヨガ