ヨガで効果的にデトックスする方法とは?おすすめのポーズも。

Siena編集部
公開, 更新 , ヨガ

ヨガには、さまざまな健康効果が期待できると言われていますが、デトックス効果もその1つ。体の老廃物を排出することで、冷えや疲労の改善、美容効果などが得られます。ヨガは初心者でも楽しめて、自宅でも手軽におこなえるもの。ヨガで体を整えて、老廃物を排出しましょう。

ヨガでデトックスできる理由とおすすめのポーズを合わせて解説します。

ヨガでデトックスしよう

ヨガで、体に溜まった老廃物を排出するデトックス効果が得られます。溜まった老廃物は、尿や便などを排泄することで外に出すことが可能。ヨガで血流が良くなることで、新陳代謝を上げて内臓機能を活性化できます。また血流が良くなることで、リンパの流れも良くなり、老廃物を循環できる効果も。

また、ポーズによって内臓を刺激することができるため、便秘がちな人でもお通じを促すことができます。ヨガなら、効果的にデトックスすることが可能です。

老廃物を溜めたままにするとどうなる?

老廃物は、体で生成された二酸化炭素などの総称を言います。食事から摂取した添加物なども、体には必要ない老廃物です。老廃物は通常、尿や便などで排出されますが、血流が悪かったり、便秘が続く人は、老廃物が正常に循環せず滞ってしまうため、排出することができなくなってしまいます。

老廃物が溜まったまま放置すると、ニキビなどの肌荒れやむくみ、疲労の原因に。また肥満になりやすかったり、セルライトができやすくなることもあります。老化を早めてしまう可能性も高いので、老廃物は溜めずに排出することが大事です。

デトックスにおすすめのヨガポーズ

デトックスに効果的なポーズは、血流を促進させると同時に、内臓へ刺激を与えることができます。血流促進効果を正しく得られるように、しっかりと水分補給をしながらおこなってください。また腹式呼吸をおこなうと、効果的に内臓へ負荷をかけられるため、さらに刺激を与えることができます。

ガス抜きのポーズ

仰向けになり、両ひざを抱えます。腹筋を使って上半身を軽く持ち上げましょう。頭は軽く上げ、ひざに近づけます。そのまま呼吸を繰り返してください。

猫のポーズ

四つん這いになります。手は肩幅、足を腰幅に開きましょう。息を吸いながらゆっくりと背中を反らし、目線は斜め上を見ます。次に、息を吐きながら背中を丸めましょう。目線はおへそを覗き込むように。背中を反らせて丸める流れをゆっくりと何回か繰り返します。

子供のポーズ

四つん這いになったあと、足は正座します。ひざを腰幅より広く開き、股関節からしっかりと体を曲げ、上半身を前に倒しましょう。手は伸ばします。そのまま呼吸を繰り返してください。

デトックス効果をより得るためには?

デトックスは、尿や便からが望ましいとされています。ヨガで体の状態を整えるだけでなく、生活習慣を見直すこともデトックス効果を上げるためには大切なポイントです。とくに、食事の面に気をつけてみましょう。

お通じがない場合は、消化の良い食べ物と食物繊維の多い食べ物を摂りましょう。野菜や果物を多めに取るのが最適です。ご飯などはエネルギーに変わりやすく、消化にも良いのでおすすめ。

また水分補給もしっかりとおこないましょう。一気にではなく、こまめに水を飲むことが大切です。一度に大量の水分を摂取してしまうと、体に吸収されず尿としてすぐに排出されてしまうため、老廃物を取り除くことができません。また脱水を起こしやすくなります。体に水分がなくなると、血行不良を起こしやすくなるので注意。

水分補給は、15分に1度、喉の渇きを潤す程度でおこないましょう。

関連する記事

梅田のおすすめヨガスタジオ4選。運動不足解消・ダイエットにも効果的

日ごろのたまった脂肪が気になって、運動をしてダイエ...

2019年07月04日, ヨガ

札幌のおすすめヨガスタジオ8選。健康な身体になろう。

最近では、運動不足の身体をスポーツジムに通って鍛え...

2019年07月04日, ヨガ

府中のおすすめヨガスタジオ4選。ライフスタイルに合ったスタジオを選べる。

府中には多くのトレーニングジムやヨガスタジオがあり...

2019年07月04日, ヨガ