簡単にできるセルフマッサージ法で、コリや疲れをセルフケアしよう。

Siena編集部
公開, 更新 , マッサージ

セルフマッサージをしようと思ったとき、さまざまな方法があって何を選べば良いか分からない、と感じている人もいるはず。ここでは、簡単にできるセルフマッサージ法を部位ごとに紹介します。

マッサージのポイントは、ゆっくり深呼吸して体の余計な力を抜いておくこと。深呼吸をすると副交感神経が優位になり、リラックス効果も得ることができます。

耳のマッサージで頭・顔・首をほぐせる

頭・顔・首につながっている耳をマッサージすることによって、これらの部位も緊張状態を緩和することが可能です。押す・揉む・引っ張る、という3つの動作が基本となります。

マッサージの方法

まずは耳全体を指で包むようなイメージで、刺激を与えましょう。指先で耳の上→下に向かい、ていねいに押し揉んでいき、痛い部分や痛気持ち良いと感じる部分があれば、そこを中心に揉んだり、引っ張ってください。

ポイントは、強い力をかけすぎないこと・我慢してまで刺激を与えないことです。

デコルテのリンパマッサージで、むくみを解消

鎖骨周辺にリンパの出入り口があり、その部分を中心にマッサージすることで、むくみの解消につながります。リンパは、さする程度の優しい力で流れるので、強くこすらないのがポイントです。

マッサージの方法

オイルやクリームを鎖骨周辺になじませて、滑りを良くしておきます。肩と首にもなじませたら、首のリンパから流していきましょう。手を軽く握ってグーにしたら、下に向かって5回ほどさすります。

次は、鎖骨周辺のリンパを流していきましょう。指で鎖骨を挟み、外側に向かって左右5回ずつ動かしてください。

そのまま下がっていき、次は胸の筋肉をほぐします。外側に向かってクルクルと回しながら、くぼんでいる部分を少し強めにほぐしてください。左右5回ずつが目安です。

最後に、胸の筋肉→肩を通って首までリンパを流しましょう。左右5回ずつ繰り返し、余分なオイルやクリーム軽くふき取ったら完了です。

肩こり解消にピッタリな、肩のマッサージ

肩こりに悩んでいる人は多いはず。仕事の休憩中などにも取り入れやすく、肩こりの解消にも有効な、簡単にできる肩のマッサージを紹介します。

マッサージの方法

マッサージしたい方の肩とは反対の手を使って肩をソフトに押しながら、親指を首にあてて上げていくだけ。反対側も同様に繰り返してください。

バランスボールを使って、背中のだるさを解消

背中はセルフケアしづらい部位の1つ。バランスボールやテニスボールを使うことで、背骨がうまく調整されて疲れやだるさの解消につながります。

マッサージの方法

バランスボールやテニスボールを用意し、その上に寝転がってゴロゴロとボールを転がしてください。小さめのボールを使うと、よりピンポイントにほぐすことができます。

手のだるさを解消するハンドマッサージ

パソコンやスマホを長時間使ったり、手先の細かい作業をすることで、手は疲れやすい部位です。だるさを解消するには、ボールペンを使ったハンドマッサージがおすすめ。

マッサージの方法

ボールペンを1本用意します。手のひらを上に向けた状態で、ボールペンのキャップを使い、手のひらをまんべんなく刺激していきましょう。

とくに親指の付け根で膨らんでいる部分を押すのが効果的です。円を描くようにクルクルと動かしながら、少しずつ力を強くしてください。

足の疲労を解消するマッサージ

立ちっぱなしの仕事、たくさん歩いた日などは足に疲れが溜まりがち。だるさや重さを解消するには、スポーツ選手もよく使っている、ボールを使ったマッサージ法が有効です。

マッサージの方法

テニスボールやゴルフボールを用意します。ボールを床に置いたら足で踏み、足裏でボールをゴロゴロと転がしていきましょう。つま先~かかとまで、左右合わせてマッサージをおこなってください。

疲労解消には、とくに土踏まずの部分をていねいに刺激するのがおすすめです。

関連する記事

沖縄のおすすめマッサージ店15選。低価格で高品質なサロン多数。

沖縄はマッサージ店が数多くある激戦区となっており、...

2019年07月04日, マッサージ

北海道のおすすめマッサージ店5選。マッサージでリフレッシュしよう。

仕事でずっと座っていて腰が痛いという人や目を使いす...

2019年07月04日, マッサージ

天王寺のおすすめマッサージ店5選。マッサージで肩こり腰痛を解消しよう。

肩こり腰痛など体の不調に悩まされている人も多いはず...

2019年07月04日, マッサージ