夏はヨガで理想の体に。不調の改善や引き締めにおすすめのポーズとは?

夏はヨガで理想の体に。不調の改善や引き締めにおすすめのポーズとは?

Siena編集部
公開, 更新 , ヨガ

夏バテや冷えによって体調を崩しやすい夏の時期は、ヨガで体調を整えて乗り切りましょう。ヨガは、代謝アップや筋力の強化による冷えの改善、ポーズや呼吸によって内臓を刺激して食欲が回復できるなど、夏に起こる不調を解消することができます。

また夏の薄着で気になる二の腕や下半身の引き締めにも効果的。不調とスタイル、どちらについても悩む人に最適な運動です。夏におすすめのヨガポーズには、一体どのようなものがあるのでしょうか?

夏は、体の不調やスタイルに悩む時期

暑さや夏バテによる食欲不振、冷房による冷えや室内と室外の気温差によって起こる不調など、さまざまな要因で体を壊しやすい夏の時期。とくに夏に起こる冷えは、冷たい飲み物や食べ物を摂ることが原因になる場合も。冷房などの外気にプラスして内臓からも冷えてしまうので、体の芯から冷えてしまいます。

また夏は薄着になる季節。二の腕やお腹周り、下半身などの太さが気になってしまう人も多いはず。引き締めるためには、適度な運動がポイントです。筋肉をつけながら脂肪を落とすことで、女性らしいすらっとしたスタイルになります。

ヨガなら不調改善も引き締めも叶えられる

ヨガは、冷えの改善に効果的な運動。全身を使ってポーズをおこなうため、血流を促進させることが可能です。またインナーマッスルを使ってポーズを取るため、代謝の向上にも効果的。冷えの改善が期待できるので、冷えによって起こる自律神経の乱れによる症状なども解消できます。

また、インナーマッスルを鍛えて代謝が上がると、痩せやすい体に変化させられるため、ダイエットや体を引き締めたい人にも最適。有酸素運動なので脂肪燃焼効果もあります。

ヨガは、不調の改善はもちろん、女性らしいスタイルになることも期待できる運動です。

不調緩和に効果的なヨガポーズ

夏の不調には、夏バテによる食欲不振や冷えからくるだるさ、肩こりなどがあります。今回は、食欲不振に効果的なワニのポーズ・体の疲労を取り除くチャイルドポーズを紹介。

初心者でも簡単におこなるので、日々の生活に取り入れてみてください。

ワニのポーズ

仰向けになり、息を吸いながら右足の裏を天井へ向けるように上げていきます。息を吐きながら、右足を左側へと倒していきましょう。股関節からしっかりとねじるようにします。視線は右側を見てください。手は横に広げます。そのまま30秒ほどキープ。

息を吸いながら右足を上げ、息を吐きながら下ろして元の体勢に戻ります。左足も同様の手順でおこないましょう。

チャイルドポーズ

正座になり、両足の親指同士をくっつけます。ひざは肩幅よりも少し大きめに広げてください。手を足の横につき、ゆっくりと足のあいだに上半身を乗せるように倒していきましょう。息を吐きながら手を体に沿わせるように、肩からまっすぐ後ろに伸ばします。そのまま30秒ほどキープしましょう。

引き締めに効果的なヨガポーズ

薄着の季節は、二の腕や下半身の太さが気になる人も。今回は、二の腕・下半身の引き締めと、くびれが作れるヨガポーズを紹介します。ポイントは、しっかりと深い呼吸をおこないながらポーズを取ること。

ヨガでおこなうのは腹式呼吸なので、吸うときにお腹を膨らませ、吐くときにお腹をへこませながらポーズを取ってみましょう。効果がより得られます。

二の腕引き締めに「板のポーズ」

四つん這いになり、手は肩幅に開きます。肩の真下に腕が来るように調整しましょう。指はしっかりと開き、体重が乗せやすい状態に。足のつま先は立て、片足ずつ足を伸ばしていきましょう。頭から背中、かかとまでが一直線になるように姿勢を整え、そのまま30秒キープ。

その後、肩甲骨を寄せてから再び30秒キープしてください。息を吸いながら元に戻りましょう。

英雄のポーズは下半身に効果的

まっすぐ立った状態から、右足を大きく前に出し、左足は、後ろへ下げてください。右足のつま先は前に、左足のつま先は、右足に対して90度になるようにします。息を吐きながら、右足のひざを曲げ、90度になるまで腰を落としましょう。息を吸いながら両手を上げ、頭の上で手のひらを合わせます。

視線はやや上に、背筋を伸ばして、胸を開くように少しだけ上半身を後傾させましょう。この状態で、30秒程度キープしてください。

三角のポーズでくびれを作る

肩幅よりも広く足を広げて立ちます。右足を90度右に曲げ、外側に向けましょう。手を横に伸ばし、床と平行に。息を吐きながら、上半身を股関節からしっかりと曲げて、右側真横に倒します。足首、もしくはふくらはぎを右手で掴んだら、左手は上にまっすぐ伸ばし、目線は伸ばした手の先を見るようにします。そのまま、30秒キープしてください。

おすすめのヨガ施設・スタジオ

カルド

展開エリア:全国, 店舗数:81件

ホットヨガスタジオ LAVA

展開エリア:, 店舗数:421件

ホットヨガスタジオloIve(ロイブ)

展開エリア:全国, 店舗数:46件

関連する記事

ヨガニドラーとは?日々のストレスから解放されてリラックスしよう

ヨガニドラーは、仰向けに寝たまま意識を集中させるの...

2019年08月19日, ヨガ

生理中ヨガは休むべき?注意ポイントを守って、不快な症状を解放しよう。

「生理中にヨガをしても大丈夫?」、「このポーズを取...

2019年07月04日, ヨガ

zen place(旧:ヨガプラス)の料金体系を徹底解説。割引情報やキャンペーンも。

常温ヨガとホットヨガの2種類、またグループレッスン...

2019年07月04日, ヨガ