シャバーサナ(屍のポーズ/亡骸のポーズ)とは

Eri
公開, 更新 , ヨガポーズ

シャバーサナは、ヨガレッスンの合間や最後に良く取り入れられるポーズ。ただ横になっているように見えますが、体の位置を整えた状態のため、疲労回復効果が期待できます。呼吸を忘れずにおこなうことで、リラックスすることも可能。

別名「屍のポーズ」や「亡骸のポーズ」と呼ばれることも。キープの時間がほかのポーズと比べて少し長いので、時間があるときやリラックスしたい就寝前におこなうのがおすすめです。

効果

体を自然な位置で休めるため、リラックスと疲労回復効果が非常に高いポーズ。深呼吸を忘れずに合わせておこなうと、ストレスの緩和にもつながります。自律神経の副交感神経を優位にさせ、心身ともに安静状態にすることが可能。

注意

背中や腰に痛みがある場合は、ひざを立てた状態でおこなうか、ひざの下にボルスターを置きましょう。

ポイント

足を伸ばすよりも、ひざを立てたほうがリラックスできるならひざを立てておこないましょう。ポーズとポーズの合間、レッスン終了後におこなうのはもちろん、就寝前など1日終わりに取り入れるのもおすすめ。

自然な位置が分からない人は、ブランケットやタオルをちょうど良い高さになるまで折りたたみ、頭の下においてから取り組んでみましょう。

シャバーサナのやり方

1.体を自然な位置に調節

仰向けになり、肩幅に足を広げます。腕は肩から自然に伸びるような位置に置きましょう。あごは軽く引き、首の後ろをまっすぐにするイメージ。

そのまま目を閉じて、ゆっくりと腹式呼吸を繰り返しながら15~30分キープします。元に戻るときは、息を吐きながら右側へ寝返りを打ち、30秒ほどキープ。次にもう1度息を吐きながら上半身から体を持ち上げ、最後に頭を起こしましょう。

おすすめのヨガ施設・スタジオ

ホットヨガスタジオ LAVA

展開エリア:, 店舗数:421件

ホリデイスポーツクラブ

展開エリア:, 店舗数:91件

カルド

展開エリア:全国, 店舗数:81件

関連する記事

パリプールナナーヴァーサナ(船のポーズ)とは

パリプールナナーヴァーサナは、腹筋を使うことでバラ...

2019年07月10日, ヨガポーズ

マッツヤーサナ(魚のポーズ)とは

マッツヤーサナは、背中と首の筋肉を刺激することがで...

2019年07月04日, ヨガポーズ

ガルーダーサナ(鷲のポーズ)とは

ガルーダーサナは、片足でバランスを取るポーズ。大き...

2019年07月04日, ヨガポーズ