アグニスタンバーサナ(薪のポーズ)とは

Siena編集部
公開, 更新 , ヨガポーズ

アグニスタンバーサナは、初心者でも比較的簡単におこなえるポーズ。股関節の柔軟性を上げる効果が期待できます。骨盤の位置やしっかりと股関節から折り曲げることを意識するとより効果的。別名「薪のポーズ」と呼ばれることもあります。すねとすねを重ねた部分が薪を積んでいるように見えるのが名前の由来です。「アグニ」はサンスクリット語で火と訳されます。

股関節の動きが悪いときは、ブランケットを使用したりして工夫しながらおこないましょう。継続するうちに柔軟性を上げられます。

効果

股関節や太ももの付け根をストレッチさせる効果が期待できます。普段動かすことが少ない股関節を柔軟にするため、疲労回復にも効果的。また骨盤のゆがみを調整することもできます。腰やお尻周辺の筋肉もほぐせるので、デスクワークで普段座りっぱなしの人などにおすすめ。

注意

股関節やひざに痛みがある、何らかの疾患がある場合は避けてください。

ポイント

足を組む際に腰が上がってしまう人は、厚めに畳んだブランケットなどをお尻の下に敷くと、骨盤がうまく立てられるようになります。

アグニスタンバーサナのやり方

1.すねとすねを重ねるように

両足を前に伸ばして座り、右ひざを曲げましょう。足首は90度に曲げておきます。右ひざの上に左足のくるぶしを乗せるように重ねてください。

2.股関節から折るように

左右のお尻に体重が均等に乗るように調節しましょう。右ひじを左足首、左ひじを左足の太ももに置き、ゆっくりと体重をかけて前に倒れるようにします。両手のひらは合わせてください。可能ならば、上半身をもう少しだけ前に倒し、床に手をついてみましょう。

そのまま1分ほど、ポーズをキープします。足を変え、同様に繰り返しましょう。

おすすめのヨガ施設・スタジオ

ホットヨガスタジオ LAVA

展開エリア:, 店舗数:421件

ホリデイスポーツクラブ

展開エリア:, 店舗数:91件

カルド

展開エリア:全国, 店舗数:81件

関連する記事

バーラドヴァージャーサナI(賢者のポーズ)とは

バーラドヴァージャーサナIは、上半身をねじるポーズ...

2019年07月04日, ヨガポーズ

パドマーサナ(蓮華座・結跏趺坐)とは

パドマーサナは、瞑想をおこなうときに用いられるヨガ...

2019年07月04日, ヨガポーズ

シャラバーサナ(バッタのポーズ)とは

シャラバーサナは、うつ伏せになっておこなうポーズ。...

2019年07月04日, ヨガポーズ