ウッタナーサナ(立位前屈/前屈のポーズ)とは

Eri
公開, 更新 , ヨガポーズ

ウッタナーサナは、前屈をおこなうポーズ。股関節が重要なポイントです。足や背中のストレッチ効果が高いため、柔軟性を上げたい人におすすめのポーズ。初心者でも問題なくおこなえますが、ポーズの完成形には高い柔軟が求められるので、ひざを曲げておこないましょう。別名「立位前屈」や「前屈のポーズ」と呼ばれることもあります。

効果

太ももやふくらはぎなど足のストレッチに効果的。股関節や腰、ひざ周辺にある筋肉の柔軟性を上げることも可能です。股関節からしっかりと折り曲げることで、腹部に刺激が与えられるため、内臓器官を刺激する効果も期待できます。リラックス効果も高いため、ストレスを緩和させたいときにもおすすめ。

注意

背中や腰に痛み、何らかの疾患を抱えている場合は、ポーズの完成形の際にひざは伸ばさず、曲げた状態でおこなってください。

ポイント

重要なのは、床に手がつくようにすることや深くまで曲げることではなく、背筋がまっすぐに伸びた状態で前屈をすることです。

ウッタナーサナのやり方

1.背筋はまっすぐ

タダーサナ(山のポーズ)から始めます。深呼吸をし、背筋はしっかり伸ばしましょう。両手は腰に当てておきます。

2.しっかり体を折り曲げるように

息を吐きながら、背筋を曲げずに上半身を前に倒してください。太ももの付け根、股関節辺りから折り曲げるのがポイント。勢いをつけて曲げるのではなく、ゆっくりとおこないます。

3.呼吸もしっかりおこなう

息を吐き、さらに上半身を曲げていきましょう。手を足の外側に置き、できだけ頭頂部と床を近づけます。かかとは床から離さないようにしっかりと押し付けながら、お尻を持ち上げて足裏を伸ばしてください。

床に手をつけられない場合は、ひざを曲げても構いません。そのときは、背筋をまっすぐにして、股関節から曲げることは変わらず意識しながらおこなってください。

そのポーズを30秒キープ。元に戻るときは、背筋を曲げずに息を吸いながらゆっくりと上半身を持ち上げていきましょう。

おすすめのヨガ施設・スタジオ

ホットヨガスタジオ LAVA

展開エリア:, 店舗数:421件

ホリデイスポーツクラブ

展開エリア:, 店舗数:91件

カルド

展開エリア:全国, 店舗数:81件

関連する記事

アグニスタンバーサナ(薪のポーズ)とは

アグニスタンバーサナは、初心者でも比較的簡単におこ...

2019年07月04日, ヨガポーズ

シャバーサナ(屍のポーズ/亡骸のポーズ)とは

シャバーサナは、ヨガレッスンの合間や最後に良く取り...

2019年07月04日, ヨガポーズ

アルダチャンドラーサナ(半月のポーズ)とは

アルダチャンドラーサナは、足や腕の筋肉を強化・スト...

2019年07月04日, ヨガポーズ