ドルフィンポーズ(イルカのポーズ)とは

Eri
公開, 更新 , ヨガポーズ

ドルフィンポーズは、柔軟性がポイントになるポーズ。肩から足までの全身がストレッチされるため、血行促進効果が期待できます。また肩周辺の筋肉を伸ばすこともできるので、肩こり改善にもおすすめ。別名「イルカのポーズ」と呼ばれることもあります。体幹を始めとしたインナーマッスルを鍛えたい人にも最適なポーズです。

効果

肩や背中、腰などの上半身から、太ももやふくらはぎ、足首、足裏の下半身まで、広範囲のストレッチ効果が期待できます。筋肉の緊張を和らげられるので、ストレスの緩和や疲労回復も可能。リラックス効果もあります。

注意

肩や首に痛み、何らかの疾患がある場合は、ひざを伸ばさずに曲げた状態でポーズを完成させ、負荷を軽減させましょう。また柔軟性が十分でない場合は、筋肉を痛めないように無理せずおこなうのが大事です。

ドルフィンポーズのやり方

1.四つん這いから

四つん這いになります。肩の下から腕が伸びるように置き、ひじをついてください。手は組みます。足は腰幅に、つま先を立てましょう。

2.ゆっくりとお尻を持ち上げる

息を吸いながらゆっくりと床からひざを離し、お尻を持ち上げていきましょう。

3.肩は上がらないように

息を吐きながらかかとを下ろし、床につけます。太ももからふくらはぎ裏側がまっすぐ伸びるように、天井に向かってお尻を持ち上げましょう。肩が上がらなように注意。

かかとを床につけるのが難しい場合は、床に近づけるだけで構いません。またひざを伸ばして背中が丸まってしまうときは、ひざを曲げ背中をまっすぐに伸ばしてください。

そのまま30秒、呼吸を繰り返しながらポーズをキープします。元に戻るときは、息を吐きながらひざを床に付け、四つん這いの状態になりましょう。

おすすめのヨガ施設・スタジオ

カルド

展開エリア:全国, 店舗数:81件

ホットヨガスタジオ LAVA

展開エリア:, 店舗数:421件

ホットヨガスタジオloIve(ロイブ)

展開エリア:全国, 店舗数:46件

関連する記事

ウールドゥヴァムカシュヴァーナーサナ(上向きの犬のポーズ・アップドッグ)とは

ウールドゥヴァムカシュヴァーナーサナは、背中を反ら...

2019年07月04日, ヨガポーズ

セツバンダーサナ(橋のポーズ)とは

セツバンダーサナは、日常では鍛えるのが難しい内転筋...

2019年07月04日, ヨガポーズ

パリガーサナ(門のポーズ・かんぬきのポーズ)とは

パリガーサナは、体の側面を効果的に伸ばせるポーズ。...

2019年07月04日, ヨガポーズ