ヴィラバドラーサナ3(戦士のポーズ3/英雄のポーズ3)とは

Eri
公開, 更新 , ヨガポーズ

ヴィラバドラーサナ3は、1~3段階ある戦士のポーズで最も難易度が高いポーズです。片足でバランスを取るため、筋力と柔軟性がともに必要になります。呼吸を止めないようにおこなうのがポイントです。

ある程度ヨガの経験を積んでから取り組むのが最適。負荷が大きいポーズなので、長時間はおこなわず、できる範囲で取り組むことが大事です。

効果

片足でバランスを取るため、下半身の強化に効果的。太ももやふくらはぎだけでなく、背中の筋肉をストレッチさせることも可能です。バランスをキープするために腹筋を使うため、ウエスト周辺も引き締められます。バランス力を養いたいときにもおすすめ。

注意

頭の位置が下がることで急激に血圧が上昇してしまう可能性があるため、高血圧の人は避けてください。またこのポーズが完成できても、長時間おこなうのは避けましょう。

ヴィラバドラーサナ3のやり方

1.タダーサナから

タダーサナ(山のポーズ)で立ちます。手を頭の上に伸ばしましょう。背筋はまっすぐに伸ばし、腰を反らせないようにバランスを取ってください。

2.バランスを取る

息を吐きながら、上半身をゆっくりと前に倒していきます。同時に左足を後ろに上げてください。足首を伸ばし、つま先がまっすぐになるように。前に伸ばした手から足の指先までが一直線になるよう、バランスを取ります。手から足先までが平行になるようにしましょう。

そのまま30秒ほど、呼吸を繰り返しながらポーズをキープします。元に戻る際は、息を吐きながら足をゆっくりと戻しましょう。左右の足を変え、繰り返します。

おすすめのヨガ施設・スタジオ

カルド

展開エリア:全国, 店舗数:81件

ホットヨガスタジオ LAVA

展開エリア:, 店舗数:421件

ホットヨガスタジオloIve(ロイブ)

展開エリア:全国, 店舗数:46件

関連する記事

シムハーサナ(獅子のポーズ)とは

シムハーサナは、体だけでなく顔も連動させておこなう...

2019年07月04日, ヨガポーズ

パリヴルッタトリコナーサナ(ねじった三角のポーズ)とは

パリヴルッタトリコナーサナは、三角のポーズにねじり...

2019年07月04日, ヨガポーズ

アルダチャンドラーサナ(半月のポーズ)とは

アルダチャンドラーサナは、足や腕の筋肉を強化・スト...

2019年07月04日, ヨガポーズ