トーラーサナ(天秤のポーズ)とは

Siena編集部
公開, 更新 , ヨガポーズ

トーラーサナは、体を持ち上げるポーズ。高い筋力が必要です。またパドマーサナ(蓮華座)の座り方でおこなうため、股関節の柔軟性も大事なポイント。初心者でもおこなえますが、始めはうまく体を持ち上げられないことも多いので、継続していきましょう。

別名「天秤のポーズ」と呼ばれることも。サンスクリット語で「トーラ」は天秤を意味します。無理をすると肩や手首を痛めてしまう可能性があるので、無理せずできる範囲で取り組んでください。

効果

手首や腕、腹筋や足の筋力を使ってポーズをキープするため、筋力の増加に最適です。また、体幹を鍛えることも可能。

注意

肩や腕、手首に痛み、疾患がある場合はおこなわないでください。また、足首・ひざに痛みがある場合も避けましょう。

ポイント

床を押すのが難しい、力が入らないといったときは、ヨガブロックなどを利用すると浮かせやすくなります。また、持ち上げたときに両足を胸に近づけることを意識するのもポイント。股関節が硬く、柔軟性が足りないときは、股関節を柔らかくする合せきのポーズなどをおこなってから取り組んでみてください。

トーラーサナのやり方

1.パドマーサナから始める

パドマーサナ(蓮華座)から始めます。手のひらを腰の隣につき、ひじは伸ばしてまっすぐの状態に。骨盤は立て、腰を反らせないように下腹部に力を入れるように姿勢を正します。

2.あらゆる部位で持ち上げる

息を吸いながら両手で床を押して、お尻を持ち上げましょう。大事なのは、手だけでなく腹筋や足の力も使って体を浮かせることです。

その状態で15秒ほどキープし、息を吐きながらゆっくりと下ろしましょう。足を入れ替え、繰り返します。

おすすめのヨガ施設・スタジオ

カルド

展開エリア:全国, 店舗数:81件

ホットヨガスタジオ LAVA

展開エリア:, 店舗数:421件

ホットヨガスタジオloIve(ロイブ)

展開エリア:全国, 店舗数:46件

関連する記事

パシャーサナ(輪縄のポーズ)とは

パシャーサナは、難易度の高いポーズ。初心者の場合は...

2019年07月04日, ヨガポーズ

ウールドゥヴァムカシュヴァーナーサナ(上向きの犬のポーズ・アップドッグ)とは

ウールドゥヴァムカシュヴァーナーサナは、背中を反ら...

2019年07月04日, ヨガポーズ

クラウンチャーサナ(鷺/サギのポーズ)とは?

クラウンチャーサナは、下半身を中心にストレッチ効果...

2019年07月04日, ヨガポーズ