バーラドヴァージャーサナI(賢者のポーズ)とは

Siena編集部
公開, 更新 , ヨガポーズ

バーラドヴァージャーサナIは、上半身をねじるポーズ。初心者でも簡単におこなえます。背中や腰を効果的にストレッチさせられるため、軽めの腰痛なら緩和する効果が期待できます。またゆったりと筋肉を伸ばすことで、ストレスの緩和やリラックス効果も。別名「賢者のポーズ」と呼ばれることもあります。「バーラドヴァージャ」は、軍事指導者の名前です。

効果

肩から背中、腰にかけてのストレッチ効果が期待可能。また、ねじりが加わることで内臓をマッサージすることができるため、胃腸などの活性化にもつながります。腰痛や首の痛みを緩和する効果もあり、凝り固まった筋肉を適度にほぐすことでストレス解消にも効果的。

注意

頭痛や下痢、血圧に問題がある人はポーズをおこなわないでください。また生理中の場合も避けましょう。

バーラドヴァージャーサナIのやり方

1.ダンダーサナから足を曲げる

ダンダーサナ(杖のポーズ)から始めます。両ひざを曲げ、左右の足が右側にくるようにしましょう。背筋をまっすぐ伸ばしてください。

2.左右の足を重ねる

左足の裏、土踏まずあたりに右首~甲を重ねます。

3.ねじる前に手の位置から

右手は左ひざに触れ、左手は体の後ろに持っていきましょう。その状態で背筋を伸ばし、呼吸を整えます。

4.ストレッチを感じながら呼吸をする

息を吐きながら、ゆっくりと上半身が左を向くようにねじりましょう。左肩は、肩甲骨を背中へ推していくように後ろへ引いてください。同時に胸も開きます。目線は後ろを向くように。床からお尻が浮かないようにしましょう。

そのまま30秒ほどキープします。呼吸を忘れずにおこなってください。息を吐きながら正面へ戻り、足を伸ばします。左右を変え、同様に繰り返しましょう。

おすすめのヨガ施設・スタジオ

カルド

展開エリア:全国, 店舗数:81件

ホットヨガスタジオ LAVA

展開エリア:, 店舗数:421件

ホットヨガスタジオloIve(ロイブ)

展開エリア:全国, 店舗数:46件

関連する記事

アルダマッツェーンドラーサナ(半分の魚の王のポーズ)とは

アルダマッツェーンドラーサナは、体をねじるポーズ。...

2019年07月04日, ヨガポーズ

ダンダーサナ(杖のポーズ)とは

ダンダーサナは、初心者でもおこなえるポーズ。ヨガの...

2019年07月04日, ヨガポーズ

スカーサナ(安楽座)とは

スカーサナは、瞑想や呼吸法などをおこなうときに用い...

2019年07月04日, ヨガポーズ