スプタバッダコナーサナ(横たわった合せきのポーズ)とは

Eri
公開, 更新 , ヨガポーズ

スプタバッダコナーサナは、合せきのポーズを仰向けでおこないます。キープ時間を長く取ることができるので、リラックスしたい就寝前に最適。初心者でもおこなえます。股関節の柔軟性を上げることで、日常の動作が楽になるメリットも。手軽におこなえるので、習慣にしてみましょう。

別名「横たわった合せきのポーズ」と呼ばれることも。ポーズの際に腹式呼吸を意識しておこなうと、副交感神経を効果的に優位にできます。

効果

股関節の柔軟性を強化するのに効果的。通常のバッダコナーサナ(合せきのポーズ)よりもリラックス効果が高いため、就寝前におすすめです。ストレスの軽減や女性特有の症状を緩和も可能。太ももの内側や付け根、ひざ周辺の筋肉をストレッチできます。

注意

足の付け根やひざに痛みがある、何らかの疾患がある場合は、太ももの下に厚めに畳んだブランケットかタオルを敷いておき、足を開いたときにサポートできるようにしておきましょう。

スプタバッダコナーサナのやり方

1.仰向けから始める

仰向けになり足を揃えたら、ひざを立てましょう。かかとをできるだけお尻に近づけると、股関節と太もも内側のストレッチ効果が高くなります。

2.リラックスしながらキープ

ひざを左右に開き、そのまま足裏を合わせてください。可能な範囲までひざを床に近づけましょう。

腕の位置は、頭の横もしくは体に沿わせるなど、楽な場所に置いてください。肩の力を抜き、上半身を床に預けます。

そのままポーズをキープ。1分ほど呼吸を繰り返しましょう。元に戻るときは息を吸いながら足を閉じ、左右どちらかに寝返りを打ちます。手で床を押し、体を持ち上げましょう。

3.初心者はブロックやブランケットでサポートを

股関節の柔軟性が少なく足を広げるのが難しい場合は、ひざの下あたりにヨガ用のブロック、もしくはブランケットを敷いておくのがおすすめです。自分が無理なくポーズをキープできる高さに調節してみましょう。

おすすめのヨガ施設・スタジオ

カルド

展開エリア:全国, 店舗数:81件

ホットヨガスタジオ LAVA

展開エリア:, 店舗数:421件

ホットヨガスタジオloIve(ロイブ)

展開エリア:全国, 店舗数:46件

関連する記事

ティッティバーサナ(ホタルのポーズ)とは

ティッティバーサナは、高い筋力が必要なポーズ。腕と...

2019年07月04日, ヨガポーズ

ターダーサナ(山のポーズ・マウンテンポーズ)とは

ターダーサナは、ヨガの基本となる立位のポーズ。ほと...

2019年07月04日, ヨガポーズ

エーカパーダラージャカポターサナ(片足の鳩のポーズ)

エーカパーダラージャカポターサナは、難易度の高いポ...

2019年07月04日, ヨガポーズ