PMSを改善するためには?気になる原因を知って、不調と上手く付き合っていこう。

Siena編集部
公開, 更新 , ボディーケア & 治療

女性特有の悩みであるPMS(月経前症候群)は、多くの人が悩んでいるもの。ユニ・チャームがおこなったアンケート調査によると、PMS症状がある人は「毎回ある」と回答した人が38%、「たまにある」と回答した人が43%いることが分かっています。多くの女性が感じるPMSは、日々のちょっとした工夫で改善していくことが可能です。

PMSを改善するためには、どのような方法があるのでしょうか?

PMSが起こる原因とは?

PMSは、原因がはっきりと解明されているわけではありませんが、女性ホルモン急激な増加や減少、セロトニンの分泌が少なくなることによって起こると考えられています。月経が始まる3日~10日前の黄体期になると、プロゲステロンというホルモンが増加し、その後低下。変化が激しく、この期間にPMSが発症する傾向があります。

また心のバランスを整えるセロトニンという物質が、この期間に減少することも。セロトニンは精神の安定に重要な役割を担っており、減ることで気分や感情のコントロールができなくなるのです。セロトニンの減少はストレスからの影響も受けるため、PMSになりやすい人はストレスを受けやすい人という考え方もあります。

PMSを改善するために必要な考え方とは?

PMSの症状が表れやすいと言われる20代後半~30代前半は、仕事に加えて環境の変化も起こりやすい時期のため、結婚や出産、子育てやそれに伴う復職・転職など、ストレスが多い世代です。また体も成熟期を迎え、女性ホルモンの分泌量も増える年齢でもあります。

本来成熟期は、生理周期も一定のバランスを保てるようになる時期なので、心身ともに安定することが可能。そのためには、ストレスを溜めずに規則正しい生活をして、健康を目指すことがポイント。とくにPMSを改善するためには、上手くストレスを発散させることが大事になってきます。

PMSを改善するためにできることとは?

PMSの改善のためには、まず自分の体を知ることが大事なポイント。その上で規則正しい生活をして、健康的な体を目指しましょう。

セルフチェックを習慣づける

生理周期の把握やPMSの時期までに対策を打つためには、体温やその日の気分を記録するセルフチェックを習慣づけることがおすすめ。体温が上がると生理が近づいていると判断可能で、PMSの対策ができるようになります。また症状を記載しておくことで、自分が気をつけるべきことを把握することも。

PMSがひどく、あとで婦人科などに行く際にも役立つので、健康管理のためにおこなってみましょう。

ストレス発散を定期的に

ストレス発散方法を見つけて、上手に気分転換をすることも大事。最適な方法は運動、とくに有酸素運動がおすすめです。1日20分程度のウォーキングで構いません。健康的な体を目指せるのはもちろん、PMS症状の改善だけでなく緩和にもつなげられます。

規則正しい生活にする

早寝早起き・運動・バランスの取れた食事などの規則正しい生活は、健康への第一歩。PMSの改善には最も効果的です。

規則正しい生活をするコツは、完璧を求めないこと。長く続けられるルールだけを生活に取り入れましょう。たとえば、休日は、仕事の日より1時間だけ遅く起きる、ご飯は3食しっかり食べるけど、寝る前の3時間は食べないようにする、など。健康的な生活を心がけたところで、続かなければ全く意味がありません。

バランス良い食事

バランスの良い食事も、PMSの改善には大切です。ビタミンやミネラル類を積極的に摂ることが最適。ビタミン類は野菜や果物だけでなく、肉や魚類にも豊富に含まれているので、必ず食べるようにしましょう。また、炭水化物も体を動かすエネルギーになるので、適度な量を摂ってください。

ダイエットなどで偏った食事を続けると、健康的な体は目指せません。PMSの改善には、バランスの良い食事を適量取ることがポイントです。

診察を受ける

PMS症状がひどい場合は、日常生活に支障をきたさないためにも、早めに病院へ行き診察を受けるのも1つの手です。最近では、さまざまな方法でPMSの改善が可能で、症状ごとの対症療法やホルモンバランスを整えるピル、漢方などを用いることが多くなっています。

婦人科へ診察を受けるメリットは、自分がどの程度のPMS症状が出ているのかが分かること。もちろん症状が軽い場合は、服薬する必要はありません。

関連する記事

大橋のおすすめ整体院5選。慢性的な腰痛肩こりを改善。

整体院を選ぶときは、アクセスの便利さ、悩みを解決で...

2019年06月11日, ボディーケア & 治療

鍼灸師が教える、都内のおすすめ鍼灸院5選。不妊治療にも効果的。

鍼灸治療を受けたいけれど、どこの鍼灸院が良いか分か...

2019年06月11日, ボディーケア & 治療

土踏まずが無いと、むくみやすい。足・足裏ケアで改善しよう。

「フラットシューズを履いているのに、足がだるい」「...

2019年06月12日, ボディーケア & 治療