朝のイライラの原因は、睡眠の質。改善のためにできることとは?

Siena編集部
公開, 更新 , リラックス

朝目覚めたときから、気分が乗らない、イライラする、と感じることがある人もいるはず。1日の始まりは、できることなら気分良く始めたいものです。朝からイライラしてしまう原因は、睡眠がしっかりと取れていないことが考えられます。

睡眠の質を上げるためには、ストレスを溜めないことと、規則正しい生活習慣がポイント。朝からイライラしないためには、一体どのようなことに気をつければ良いのでしょうか?

朝のイライラ、原因は?

朝の時間、また起床後すぐにイライラしてしまう理由は、ストレスや生活習慣によってうまく睡眠が取れず、体も心も休息が十分に取れないことが主な理由。しっかりと休息できないと、自律神経が乱れ、交感神経が常に活発な状態に。

交感神経は日中に優位になり、体を活動的な状態にする神経ですが、リラックス時に優位になる副交感神経への切り替えがうまくいかないと、イライラしてしまいます。解消するためには、睡眠をしっかりと取ることが大切。そのためにも、生活習慣を見直してみましょう。

イライラを改善する方法とは?

朝からイライラせず、気分の良い1日を送るためには、正しい生活習慣を心がけてみましょう。またそれ以外にも、寝る前のPC・スマホの操作やアルコールの摂取を控えることも効果的です。

睡眠時間の確保

睡眠の質を上げるためには、睡眠時間の確保も大切です。短時間で良好な睡眠を得ることは難しいため、最低でも7~8時間程度の睡眠が取れるようにしましょう。無理やり早く起きなければいけないと、十分に睡眠時間が確保できないため、目覚めの悪さを感じイライラにつながります。

栄養のある食事を

食事も睡眠に影響を与えます。しっかりと栄養バランスの取れた食事を心がけましょう。イライラする場合は、神経を沈静化させたり、緊張をほぐしてくれるカルシウムやマグネシウム、ビタミンB1が多く含まれる食事を摂るようにするとより効果的です。

朝日を浴びる

朝日を浴びることで、幸福ホルモンと呼ばれるセロトニンが分泌されます。セロトニンが増えることで、ストレス解消やイライラの緩和が可能。また心が安定するため、自律神経の乱れを整えることができます。

朝日を浴びると、体内時計がリセットされるため、規則正しい生活を送れるようになるメリットも。

ストレッチなどの軽い運動

ストレッチなどの軽い運動を就寝1時間前におこなうと、緊張している筋肉をほぐすことが可能です。筋肉が緩むと、自然と副交感神経への切り替えができるようになるため、リラックスできるだけでなく、眠気も起こります。

また軽い運動を定期的に続けていくことも大事。体が適度に疲労を感じることで、自律神経の乱れを整えることができます。

ストレスを解消

ストレスを解消することで、イライラを緩和させることが可能。それだけでなく、自律神経の乱れを起こさないための予防にもなります。ストレス解消は、適度な運動や入浴、アロマなどでリラックスする方法がおすすめ。体をリラックスさせ、緊張を取り除ける方法を選びましょう。

おすすめのヨガ施設・スタジオ

カルド

展開エリア:全国, 店舗数:81件

ホットヨガスタジオ LAVA

展開エリア:, 店舗数:421件

ホットヨガスタジオloIve(ロイブ)

展開エリア:全国, 店舗数:46件

関連する記事

イライラするときは疲れを解消しよう。おすすめの方法とは?

毎日イライラしてしまう、疲れるとイライラしてしまう...

2019年07月04日, リラックス

イライラや不安など、心の不調を対処するためには?原因や対策も知っておこう。

イライラや不安、落ち込みなどといった精神的な不調は...

2019年07月04日, リラックス