筋トレ中に頭痛が起こる原因とは?急激な血圧上昇に注意。

Siena編集部
公開, 更新 , 筋トレ

頭痛の原因はさまざまですが、筋トレ中に頭痛が生じる人も。筋トレ・運動によって起こる頭痛の原因は、まだ科学的に解き明かされていませんが、激しいエクササイズによって血管が拡張することが要因と考えられています。

もともと頭痛が起こりやすい人は、脱水・明るすぎるライト・臭い・温度・湿度といった体の状態や周りの環境が組み合わさることで、頭痛が発生することも。ここでは、筋トレと頭痛の関係や筋トレ中に頭痛を防ぐポイントについておさえておきましょう。

また、頭痛には深刻な病気が隠れていることもあります。心配な人は専門家を受診しておくと安心です。

筋トレで頭痛が起こる原因とは?

筋トレ中に頭痛が生じる原因は、まだ科学的にはっきりと解明されていませんが、血管を拡張させるようなトレーニングメニューは頭痛を発生させやすいと考えられています。

トレーニング中に血圧が上昇することで生じる頭痛はウェイトリフティング頭痛とも呼ばれ、ウェイトを持ち上げたときにこめかみの血管が浮き出るのが血圧上昇の証拠です。

呼吸を止めてしまうと、頭痛が誘発されることも

負荷をかけすぎて、無意識のうちに息を止めて筋トレをすると、無呼吸から酸欠になり酸素を取り入れようとして血管が広がってしまうことも。さらに急激に血圧を上げてしまうので、脳内に水が溜まって脳圧が上昇し、頭痛が誘発されます。

脱水症状・空腹状態にも注意

筋トレ中は汗をたくさんかくため、水分を意識して取ることが大事。水分を取らずにトレーニングすると脱水症状が進み、脳内に血液がうまく回らなくなった結果、熱中症のような頭痛を起こす危険性も。

食事を抜いたときも同様で、低血糖・体内のミネラル分の低下により、脳内に血液が回らなくなり頭痛の原因になるため、空腹状態は避けましょう。

ただし、食べた直後に激しい動きをすると、本来消化のために働く血液の流れが妨げられ、消化器官に悪影響を及ぼしてしまいます。消化に良い食べ物を摂取した後でも、30分以上は時間を空けてから体を動かすのが理想的です。

頭痛を防ぐには、ウォーミングアップを意識しよう

筋トレをおこなう前にウォーミングアップをしっかりとおこなっておくことで、急激な血管の広がりや血圧の上昇を防ぐことができます。動的ストレッチで体を温めておくと、筋トレによる怪我の予防にもつながるのでおすすめ。

また、筋トレ後のストレッチも忘れずにおこないましょう。クールダウンすることによって、頭痛が防げるだけでなく、筋肉疲労も和らげてくれます。

トレーニング時間や負荷の調節も大事

トレーニングの時間が長めの人は、時間を短くしたり適度に休憩をとるなど、様子をみることがおすすめ。短縮したことで頭痛が止まったのであれば、無理をしすぎている可能性があります。どれくらい続けると頭痛が起こりやすくなるかなど、こまめにメモを取ってみましょう。

また、負荷を軽くしてみることも大切。現在の重量や負荷を100%としたとき、70~80%まで減らしてみて少しずつ増やしていく方法がおすすめです。1~2か月続けてみて、問題なければ100%まで戻してみましょう。

頭痛が起きたときの対処法は?

ここでは、代表的な要因として考えられる血管の拡張と脱水症状の場合で、頭痛の対処法を紹介します。

血管拡張による頭痛は、コーヒーや緑茶が効果的

運動で血管が膨張し、それが刺激となって頭痛を感じているときは、カフェインが含まれるコーヒーや緑茶などを摂取しましょう。カフェインには血管を収縮させる効果があります。市販の頭痛薬にもカフェインが含まれているものが多いのは、この作用を利用するためです。

また、栄養ドリンクには、コーヒーよりさらにカフェインがたくさん含まれているものがあるのでおすすめ。長引くときは専門家の指示を仰いでください。

脱水症状による頭痛は、水分を補給して安静に

脱水症状による頭痛が起こったときは、十分に水分補給し休息を取りましょう。呼吸を意識的に増やし、ストレッチによるクールダウンをおこないます。

水分補給をするとき、冷たいものを摂取すると血液が消化活動に集中しやすく、血流が悪くなる要因に。アイスなどの食べ物も同様です。できるだけ常温か温かいものを取りましょう。

関連する記事

自分では気づかない隠れ肥満。その原因と解消法の筋トレも。

隠れ肥満という言葉を耳にしたことがある人は多いはず...

2019年06月12日, 筋トレ

筋トレで腰痛になった。フォームや重量、ストレッチのやり方がポイント。

筋トレをしているときに、急な腰痛に襲われたことがあ...

2019年06月12日, 筋トレ

パルクールに必要な筋肉。筋トレで基礎づくりが上達のカギ。

パルクールは筋肉が均等についていることが重要。上達...

2019年06月12日, 筋トレ