ヨガでバストアップしよう。きれいな胸を作るのに効果的なポーズとは?

Siena編集部
公開, 更新 , ヨガ

近年、話題になっているヨガでは、ポーズをおこなうことで、バストアップのために必要な筋肉が鍛えられます。また、ヨガで得られる姿勢改善の効果は、きれいなバストを目指せるというメリットも。ヨガは、多くの女性が気になるバストの悩みにも効果が期待できるのです。

ヨガの効果とバストアップにどのような関係があるのかを詳しく見ていきます。バストアップに効果的なヨガポーズも一緒に覚えてみましょう。

ヨガでバストアップが可能な理由とは?

大胸筋や肩甲骨へアプローチしていくヨガのポーズで、筋肉を鍛え、姿勢を整えることでバストアップへとつながります。

大胸筋を鍛えられる

大胸筋を鍛えることで、垂れた胸を上向きにしていくことが可能。ヨガのポーズには、背筋を伸ばすものや胸あたりの骨を広げるものがあるため、大胸筋が鍛えられ、形の良いバストを手に入れることができます。

肩甲骨周りをほぐして、バストダウン予防

また、肩甲骨周りもバストに大きな影響を与えています。肩が胸より前にある巻き方や肩が上がってしまういかり肩の人は、肩甲骨のゆがみでバストダウンを招いているため注意が必要です。

ポーズによって効果的に肩甲骨を動かしていくことができるため、肩周りの筋力をほぐすことでも、バストアップへとつながっていきます。

姿勢の改善できれいなバストに

猫背だと体が丸まり、同時に胸が下向きになってしまうので、同じバストのサイズでも小さく見えてしまいます。

ヨガで姿勢を改善すると、自然と胸を張るようになり、胸が上向きになることで大きく見えるという効果があります。また、背筋を伸ばして良い姿勢を保つと自然と大胸筋が鍛えられるので、よりバストアップ効果が期待できます。

血流改善でバストアップ

血流を改善することが、バストアップに大きく役立ちます。

胸が大きく育つには、バストの9割を占める脂肪にアプローチしていくことが重要。そのためには、脂肪が大切な器官である乳腺を守っているため、乳腺を発達させることがポイント。血流を改善し、乳腺を刺激する女性ホルモンであるエストロゲンを血流に乗せて胸まで運ぶことが大切になってきます。

さらにバストアップには胸を育てる酸素や栄養素も必要。これもやはり血液に乗って運ばれるので、血液循環を改善することはバストアップにおいてはとても大事なことなのです。

バストアップに効果的なヨガポーズとは?

胸の筋肉を鍛えられるものや肩甲骨をほぐしていくものなど、バストアップへと導けるポーズです。ヨガのポーズをおこなううえで大事なのは呼吸。ゆっくりと深い腹式呼吸を意識しておこなうことで、より効果が得られます。

魚のポーズ

仰向けになり、足を揃えて伸ばしましょう。手のひらを下へ向けた状態で、お尻の下に入れます。肩甲骨を寄せながら、腕を伸ばしたまま近づけてください。

息を吸いながら胸を天井へ向かって上げていき、頭頂部が床につくように。腕で床を押し、体を支えます。このままゆっくりと呼吸を繰り返しましょう。逆の順番で、体をもとの姿勢に戻していきます。

椅子のポーズ

腰幅に足を開き、まっすぐ立ちましょう。ゆっくり息を吐きながら、ひざを軽く曲げてください。手は腰に。ひざがつま先より前に出ないように、空気椅子のような体制になります。腰も反らないように注意。

背筋をまっすぐにして、息を吸いながら両手を上に。手と頭、骨盤が一直線になるようにします。そのまま深呼吸を3回おこないましょう。

コブラのポーズ

うつ伏せになり、足を腰幅に開きます。足の甲は床につけます。脇を締めて、腕を胸の横へ。息を吸いながら両手で床を押し、上半身をゆっくりと起こしていきます。胸を天井に向けて伸ばし、呼吸をしましょう。息を吸いながらひじを伸ばして、ゆっくりと上半身を反らします。

肩甲骨を寄せ、30秒ほどキープ。息を吐きながら、元に戻ります。

関連する記事

神戸のおすすめヨガスタジオ6選。基礎から学べる丁寧なレッスン。

神戸市には多くのヨガスタジオがあり、昨今のヨガブー...

2019年06月11日, ヨガ

上越のおすすめヨガスタジオ4選。ヨガを通してしなやかな筋肉を手に入れよう。

身体を鍛えたいと考えている人はヨガスタジオに通うこ...

2019年06月11日, ヨガ

ホットヨガサロン ラビエの料金プランとは?独自の会員制度も。

女性の美の追求をサポートしてくれる、ホットヨガサロ...

2019年06月12日, ヨガ