イライラや不安など、心の不調を対処するためには?原因や対策も知っておこう。

イライラや不安など、心の不調を対処するためには?原因や対策も知っておこう。

Siena編集部
公開, 更新 , リラックス

イライラや不安、落ち込みなどといった精神的な不調は、多くの場合ストレスが原因です。放っておくと体にも不調が現れてしまう可能性があるので、適度に解消し、また対策することが大事。日々の生活を少しずつ変化させ、心の不安を感じずに暮らしましょう。

イライラや不安感などの精神的な不調は、一体どのように対処して、対策すれば良いのでしょうか?原因についても合わせて知っておきましょう。

イライラや不安、なぜ起こる?

イライラや不安感といった精神的な不調は、多くの場合ストレスによるものが原因。ストレスにもさまざまな種類があり、仕事や人間関係から受ける社会的なストレスはもちろん、暑さや寒さ、日照時間といった環境が原因になる場合もあります。

それ以外にも、睡眠の質によって正しく体を休めることができていない場合、栄養バランスが崩れている場合にもイライラや不安感は起こりやすいもの。女性の場合は、ホルモンバランスの乱れからもイライラすることがあります。

放っておくと体に不調が出ることも

イライラや不安は、自律神経が関わっています。さまざまな器官をコントロールする自律神経の交感神経は、日中の活動時に優位になり、体を動かすために大事な要素となります。しかし交感神経が優位な状態が続くと、適度にリラックスできる状態ではなくなってしまうため、イライラや不安感などが起こりやすくなります。

自律神経の切り替えがうまくいかず、交感神経が優位になった状態が続くことを一般的に自律神経の乱れと呼ぶことも。悪化すると、自律神経失調症になってしまうため、注意が必要。イライラや不安だけでなく、慢性疲労やめまい、頭痛、不眠、便秘の体の症状が起きやすくなります。

それだけでなく、イライラや不安感が増長。また集中力の低下や憂うつな気分が出たりと、心身ともに大きな不調が起こるようになってしまいます。

不安やイライラを対処しよう

精神の不調を感じてしまったときは、体を動かしたり趣味に没頭したりして、思考を切り替えてみましょう。また、しっかりと睡眠を取ることで気分が改善することもあります。

趣味や好きなこと、集中力できることに没頭する

不安やイライラを感じているとき、少しでも心の余裕があったら、自分が集中出来ることに取り組んでみましょう。一瞬でも不安な気持ちから遠ざかることができるかもしれません。

テレビや映画鑑賞や読書、クロスワードやジグソーパズルなどしているうちに、やる前とはまた違った視点や考え方で、不安要素と向き合えるようになっていくはず。

適度に体を動かす

適度な運動は、イライラや不安だけでなく、ストレスを感じたときにもおすすめ。軽いウォーキング程度でも構いません。少し疲労を感じる程度の速さで20~30分を目安に歩いてみてください。

また、自宅で簡単にできるストレッチやヨガなども効果的。自律神経が優位になっているときは、筋肉が緊張して凝り固まっている状態。ストレッチなどで筋肉を伸ばし、ほぐすことでリラックスできます。

十分な睡眠を

睡眠の質はもちろん、しっかりとした睡眠時間を確保することも大事。睡眠の際には、自律神経のうちリラックス時に優位になる副交感神経が活発になります。睡眠がしっかりとおこなうと、自律神経の乱れを改善することができるため、イライラや不安を解消することが可能です。

イライラや不安を対策するためには?

イライラや不安は、対処だけでなく対策も大事。考え方を変えたり、普段の生活にリラックスタイムを設けたりと、習慣を変えてみましょう。

ポジティブな心を持つ

ポジティブマインドを持つことで、物事の良い面に注目できたり、気楽に考えられるようになります。もともとネガティブな人は、積み重ねることによって手に入れることがで可です能。

毎日何かしらの肯定的な宣言をし、潜在意識にプラスに働きかけていく方法がおすすめ。またこのとき、願望ではなく断定的に言うことが大事。これはアファメーションと呼ばれる方法で、世界的なモデルのミランダカーも実践していると言われています。

リラックスする時間を持つ

温かいものを飲みながらのんびりしたり、お気に入りのアロマのにおいをかいだり、好きな音楽を聞くなど、リラックスすることもおすすめ。

アロマやハーブティーには、リラックス効果を持つものも。アロマでリラックスしたいときや神経の興奮を抑えたいときには、ラベダーやネロリ、イランイラン、サンダルウッド、クラリセージの香りが良いとされています。またハーブティーは、セントジョーズワートやパッションフラワー、カモミール、バレリアンが良いとされています。

笑う習慣をつけてみる

笑うことは精神的な不調を改善するのに非常に効果的。幸福ホルモンと呼ばれるセロトニンの分泌もされ、イライラといった精神的な不調を緩和することができます。ストレス発散になるのはもちろん、ポジティブな気持ちに転換できるメリットも。また笑うことで息を吸い込み、体内の酸素量を増やすことができ、リフレッシュになります。

関連する記事

イライラするときは疲れを解消しよう。おすすめの方法とは?

毎日イライラしてしまう、疲れるとイライラしてしまう...

2019年07月04日, リラックス

朝のイライラの原因は、睡眠の質。改善のためにできることとは?

朝目覚めたときから、気分が乗らない、イライラする、...

2019年07月23日, リラックス