ストレス解消に効果的な食べ物とは?毎日の食事にプラスしてみよう。

Siena編集部
公開, 更新 , 食事&生活習慣

ストレスを感じたとき、なにを食べればストレス発散ができるのか、イライラを解消できるのか、と悩んだことがある人も多いはず。ストレスを和らげてくれる食べ物には、一体どのようなものがあるのでしょうか?

ストレス解消に良いとされることは運動や趣味、食事などさまざま。なかでも、食事は毎日欠かせないことなので、ストレス解消に効果のある食べ物を積極的に摂ることは、ストレスを緩和させていくことにつなげていけるのです。意識して食事に取り込んでみましょう。

ナッツ類

イライラ解消に、非常に効果的とされているマグネシウムがナッツには豊富に含まれています。また、ナッツは歯ごたえがかなりあるので、しっかり噛むことで副交感神経が刺激されリラックス作用があるとも言われています。

良質な脂肪分やたんぱく質、食物繊維が豊富に含まれているので健康にもおすすめの食品です。

サーモン

サーモンなど脂の多い魚は、気分を向上させるオメガ3脂肪酸が多く含まれています。オメガ3脂肪酸を多く摂取すると、ストレスの多い状況にもうまく適応できるようになりストレスに強い体になると言われています。しかし、魚の脂肪も取り過ぎは良くないので、摂取過多には気をつけましょう。1週間に2皿以上を目安に、摂取するのがおすすめです。

ダークチョコレート

チョコレートは昔からストレス解消に良いと言われている食品。ストレス解消を謳ったお菓子なども、たくさん発売されています。チョコレートのなかでもカカオ含有率が高いものがより効果的です。

カカオに含まれるカカオポリフェノールが気持ちを落ち着かせ、満足感を増長させルため、不安な気持ちを緩和させてくれることも。カカオ含有量が高くなりすぎると、非常に苦く食べにくいので、カカオ含有率70%くらいのものが味も甘さが残り食べやすいのでおすすめ。

ヨーグルト

ヨーグルトに含まれるカルシウムは、イライラを抑える働きがあります。また、腸内環境が整っていると、ストレスに強くなると言われています。ストレスで鈍くなった腸の働きを活性化させる働きもあるという嬉しいポイントも。

食べる際にフルーツをプラスするなど工夫することで、ビタミン類や食物繊維も同時に摂取できるため、積極的に食べましょう。

フルーツ

フルーツで多く摂取できるのがビタミン類。体がストレスを感じると、多くのビタミンCが失われます。ビタミンCの不足を防ぐためにも、その都度補給していくことが必須となるのです。

食べる際に気をつけたいのが、ビタミン以上に豊富に含まれているのが糖分。取り過ぎは肥満につながります。フルーツ摂取のタイミングを朝にすることで、エネルギーとして使わるため脂肪になりにくいので、朝食でフルーツを摂るのがおすすめ。

緑茶

緑茶にはストレスや不安を和らげ、集中力を高めると考えられているL‐テアニンが多く含まれています。日頃コーヒーばかり飲んでいる人は、日頃のコーヒーをたまに緑茶に代えるだけでも効果的があります。食事だけでなく飲み物を意識することも大事です。

関連する記事

風邪に効く飲み物まとめ。体を温めることが大事

長引けば長引くだけ、症状が辛くなっていく風邪。しっ...

2019年07月04日, 食事&生活習慣

本当にお餅で太る?食べ方やタイミング次第でダイエット効果も。

お餅はいろいろな食べ方ができる万能食材。一方で、お...

2019年07月04日, 食事&生活習慣

酵素の効果とは?血流や消化をサポートし、エネルギー溢れた体に。

日本酵素栄養学協会によると、酵素は生命力のある触媒...

2019年07月04日, 食事&生活習慣