ダイエット中にストレスを感じたら?楽しく痩せるための4つのコツ。

SIENA編集部
公開, 更新 , ダイエット

効果がすぐに目に見えてわかるわけではないので、不満が溜まってしまったり、その反動でリバウンドしてしまったりなど、ストレスと隣合わせのダイエット。

食事制限も、スイーツなどの甘いものやラーメンや揚げ物などの脂っこいものは控えるべき、と我慢を強いられるため、思うように食べられないストレスを感じる人もいるはずです。また、カロリー消費のための運動も欠かせません。しかし、運動しなければならない、と義務のように感じてしまう人も。もともと運動が苦手な人は、よりストレスを感じてしまうかもしれません。

体重は急激に落ちるものではなく、ダイエットには停滞期もあります。ストレスを溜め込みすぎないように、ときには自分を甘やかすことも大事。ダイエットを長続きさせるためには、楽しくダイエットに臨むのがコツです。

食べたいものは我慢しない

ダイエットだからといって厳しく食事制限しても、リバウンドしやすくなってしまうなど、かえって逆効果。どうしても食べたいものがあったら、いつもの量より少なめにして食べたり、平日は我慢する代わりに週末は適度に好きなものを食べても良い、といったルールを設けてみてください。

運動を楽しみに変える

ダイエットに運動は欠かせません。もともと身体を動かすのが苦ではない人なら、問題なくおこなえますが、運動が苦手な人は、本腰を入れて運動をするのはハードルが高い、と感じてしまうもの。ショッピングをしながら好きなお店を周ったり、友人と楽しく話しながら散歩したり、きれいな景色を見ながらウォーキングをするなど、運動そのものを楽しみに変えてみましょう。

体重計に頻繁に乗らない

数日ほど食事制限や運動をしたくらいでは、体重は落ちてくれません。毎日体重計に乗ることでモチベーションアップにつなげていけるのなら良いのですが、大きく変わることのない数字を見ることをストレスに感じる人は、体重計に乗るのは、1週間に1回だけにするのも1つの方法です。

1ヶ月に1回は、頑張っている自分にご褒美を

我慢ばかりではストレスも溜まってしまい、リバウンドにつながってしまう恐れもあります。モチベーションを下げないためにも、自分にもご褒美が必要。食べたり飲んだりするのが好きな人は、月に1度だけ好きに飲んだり食べたりする日を設けたり、ダイエットで今までより浮いた食費や参加しなかった飲み会費用で、服やゲームなど自分の欲しかったものを買ってみましょう。自分のために何かをしてあげることは、ストレス発散にもなるのでおすすめです。

関連する記事

豆腐ダイエットの正しい方法とは?1日1食を置き換えることが成功のカギ。

タンパク質が多く、糖質が少ない豆腐。ボリュームがあ...

2019年07月04日 ダイエット

太ももが太くなってしまう4つの原因。脂肪?骨盤の歪み?

太ももからつま先まですらっと真っすぐ伸びた足は、多...

2019年07月23日 ダイエット

フラフープダイエットの方法:くびれや便秘解消にも効果ありの万能グッズ

誰もが1度は経験したことがあるであろうフラフープ。...

2019年07月04日 ダイエット