肉体疲労の症状と原因とは?適度な運動をすることも重要。

SIENA編集部
公開, 更新 , 運動&ジム

日々のデスクワークや、趣味のスポーツなど、さまざまなことから引き起こされる疲れ。疲労には肉体疲労と精神疲労があり、どちらもさまざまな表れ方で身体に影響を及ぼしています。

疲労は色々な原因がともない引き起こされますが、できるだけ早く解消したいものです。とくに肉体疲労は、筋肉の張りやだるさなどを引き起こすため、日常生活にも支障が出てしまいかねません。

肉体疲労を解消するために気を付けるべきこととは、どのようなことなのでしょうか?

肉体疲労が引き起こされる原因とその症状

肉体疲労はスポーツをしたり、重労働などで働きすぎたり、長時間に渡り筋肉を使い続けることで引き起こされます。筋肉をたくさん動かすとエネルギー不足となり、疲労物質である乳酸が蓄積され、筋肉の張りやだるさなどの症状が現れるのです。

また、同じ姿勢を長く続けるなどして筋肉を動かさないでいると、働きが悪くなり、筋力が弱くなっていき疲れやすくなる原因になります。肉体疲労が起こると身体のだるさや倦怠感、筋肉の張りや痛みなどの症状が引き起こされるのです。

疲労が蓄積してくると眠りが浅くなったり、抵抗力の低下などの症状が現れ、自律神経のバランスが崩れて精神状態にも影響を及ぼすことも。

疲れがとれない、すぐ疲れてしまうときの対処法

肉体疲労は睡眠をとるなど、しっかりと休息をとると改善されることがほとんどです。休息をとっているつもりなのに、疲れがとれづらい、疲れやすくてやる気が起きないと感じるときは、ライフスタイルを見直してみましょう。

疲れをとる栄養素を摂る

必要な栄養素を取り入れることは、疲労回復に効果的です。ビタミンB群やビタミンC、アミノ酸やクエン酸が多く含まれた食材を積極的に摂るようにしましょう。

難しく考えずに、野菜や果物、肉や魚をバランスよく毎日の食事で食べるように心がけることが大事です。3食規則正しく摂り、とくに朝食を重視しましょう。

サプリメントを上手に活用する

必要な栄養素はできるだけ食事からとることがおすすめですが、なかにはそれが難しい栄養素もあります。そのようなときには、サプリメントも活用してみましょう。

しかし、サプリメントに頼りすぎてしまうのもよくありません。普段の食事をしっかりと摂り、補助の役割でサプリメントを取り入れるようにしてください。

湯船につかってリラックスする

疲れがとれづらいと感じているときは、シャワーですまさずに湯船につかるようにしましょう。38度~40度くらいのすこしぬるめのお風呂にゆっくりつかることで体が休まり、質の良い睡眠がとれます。

お気に入りの入浴剤やバスソルトも活用して、自分に合った入浴法を探してみるのもおすすめです。

軽い運動やストレッチで血行を良くする

ウォーキングやストレッチなどの軽めの運動は血液の循環を良くするため、疲れた筋肉に必要な栄養や酸素を供給し、疲労回復を促進してくれます。

継続することで、疲れにくい身体作りにも効果的なので、だるいときこそ少し頑張って身体を動かすようにしましょう。毎日の疲れはその日のうちに解消するのが理想ですが、ついつい溜まってしまいます。

本格的に疲労が慢性化する前に対策して、自分の身体のメンテナンスを怠らないようにしましょう。どうしても辛いときには病気などが原因になっている場合も考えられるので、医療機関を受診してください。

関連する記事

快適なジム通いのために。体験で確認すべきポイントは、客層と清潔さ。

近年、ジムに通う女性も多くなり、珍しいものではなく...

2019年07月04日 運動&ジム

アメフト初心者は、まず知識を身につけよう。怪我を負わないようにすることが大切。

ラグビーについては知っているけど、アメフトはあまり...

2019年07月04日 運動&ジム

水泳で起こりうる怪我とは?ストレッチや筋トレ、準備運動で対策。

高齢者の運動やリハビリの一環としておこなわれるなど...

2019年07月10日 運動&ジム