効果的なダイエットサプリとは。自分の目的、体質に合わせて選ぼう。

SIENA編集部
公開, 更新 , ダイエット

ダイエットのために、サプリを用いるという人も多いはず。簡単に始められるので、運動が苦手な人からとくに人気です。ダイエットに効果的なサプリには、どのようなものがあるのでしょうか?

ダイエットサプリの選び方を間違えると、効果が得られないだけでなく、体に悪い影響がでる場合も。ダイエットサプリを選ぶ際は、自分の体質・生活習慣、目的に合ったものを選ぶようにしましょう。また、薬のように飲むだけで痩せるわけではないので、並行して運動や食事の内容を改善をおこなうと、ダイエット効果はさらにアップします。

サプリは、水やぬるま湯で飲むようにしましょう。コーヒーやお茶など、カフェインを含む飲み物は吸収を妨げるので避けてください。成分が吸収されやすい空腹時に飲むのも効果的です。

ダイエットサプリの選び方

選ぶ際は、とにかく自分にあったものを選ぶことが重要。脂質の多い食事をしている人や脂肪がつきやすい体質の人は、脂肪や糖質の吸収を抑制するダイエットサプリや脂肪燃焼させるダイエットサプリが適しています。また、間食が多く、満腹感を感じずに食べ過ぎてしまう人は、食欲抑制するダイエットサプリを選ぶと効果的です。

ほかの人が買っているから、安いから、という理由だけでダイエットサプリを選ぶことは危険です。安いダイエットサプリには、添加物や保存料など体に良くない成分が多く含まれていることもあるので、裏面の成分や配合量などをちゃんとチェックして選ぶようにしてください。また、できるだけ天然素材を使っているダイエットサプリを選ぶとなお良し。

ダイエットサプリの種類

ダイエットサプリは、効果別に分類することができます。吸収を抑制したいのか、食欲を抑制したいのか、自分の目的をよく考えてサプリを選びましょう。

脂肪や糖質の吸収抑制タイプ

カロリーをカットしてくれる効果があるので、ダイエット中でも炭水化物を食べれることがポイント。炭水化物は体の中で糖に変わり、脂肪として蓄積されます。サプリには糖の吸収を抑える働きがあります。

アミラーゼ、白いんげん豆エキス、サラシアエキスといった成分が含まれているもので、市販で売っているものには大人のカロリミット、フルベリなどがあります。

食欲抑制タイプ

食べ過ぎを防ぎ、満腹感や満足感を得られる効果があります。

食欲を抑制するホルモン、レプチンといった成分が含まれているもので、市販で売っているものには酵水素328選生サプリメント、チラリッカなどがあります。

脂肪燃焼タイプ

脂肪をエネルギーに変えたり、無駄な脂肪の蓄積を妨げる効果があります。運動しながら痩せたい人には最適。

カルニチンやフォルスコリといった成分が含まれているもので、市販で売っているものにはシボヘール、Switchel、黒しょうが+5つの黒スリムなどがおすすめです。

腸内環境改善タイプ

腸内環境を改善する効果があります。便通が安定しない人やお腹の調子が悪い人には最適です。食事の内容を改善しながら飲むと、さらに効果が得られます。

乳酸菌サプリや酵素サプリ、デトックスサプリなどがこのタイプ。具体的にはラクビ、こうじ酵素、乳酸菌革命」などがあります。

関連する記事

短期間でダイエットを成功させる方法。無理のない目標とスケジュールが鍵

ダイエットを実施して、短期間で効果が出るとうれしい...

2019年07月01日 ダイエット

筋肉太りの太ももの原因は余計な筋肉。日常生活の改善から始めよう。

スポーツを続けていると、筋肉がたくましくなります。...

2019年07月04日 ダイエット

首にたるみが生じる原因とは?日常生活での予防が重要。

首がたるむと、実年齢よりも老けて見える要因となって...

2019年07月25日 ダイエット