リラクゼーションにぴったりのモーツァルトの曲。入浴中や就寝前がおすすめ。

リラクゼーションにぴったりのモーツァルトの曲。入浴中や就寝前がおすすめ。

SIENA編集部
公開, 更新 , リラックス

モーツァルトの曲は、クラシック音楽のなかでもリラクゼーション効果の高いことで人気。音楽療法の場面では、こころを落ち着かせ、安定させるために使われています。

モーツァルトは35年という短い生涯のなかで、たくさんの楽曲を残しました。そのなかでも、リラクゼーションには、ピアノやヴァイオリンといった楽器の音がおすすめ。楽器の音は、響き合い、重なり合うことで、高い周波数の音を表現できます。高い周波数の音は精神を安定させ、身体の不調を取り除く効果があるためです。

お風呂に浸かっているときや寝る前に聴くことで、リラックス効果を高めましょう

モーツァルト作曲のリラクゼーションにぴったりな5曲

同じモーツァルトの曲でも、ゆったりとしたリズムの曲もあれば、目が覚めるような早いテンポの曲もあります。こうしたテイストの違いを、気分で使い分けるのもおすすめです。

ピアノ・ソナタ 第10番 ハ長調 K.330

全体的に聴きやすく軽やかな印象があり、聴いていて元気になるピアノ・ソナタです。

和音と倍音がたくさん含まれているため、リラクゼーション効果があります。身体をほぐすときや、目をつぶって横になったりなどと様々な場面で、心地よさを感じられるはず。クリニックの待合室、特に歯医者さんなどでかかっていることも多く、緊張を緩め、心の緊張を穏やかにさせる効果も期待できます。

ピアノ・ソナタ 第10番 ハ長調 K.330

2台のピアノのためのソナタ ニ長調 k.448(375a)

テレビドラマ、のだめカンタービレでもおなじみの楽曲。ピアノならでは軽快なメロディーが続き、非常に聴きやすい曲です。

2つ以上の音が同時に鳴り響くことで、ゆらぎの音が感じられ、後半にいくにしたがって、掛け合いは心地よさを増していきます。調和した和音は自律神経を整えるのに最適です。

2台のピアノのためのソナタ ニ長調 k.448

ピアノ協奏曲 21番 ハ長調 k.467

全体的に力強さがあり、ピアノと管弦楽の音が一体感を導く楽曲となっています。この曲の中で聴こえてくるゆらぎと高周波の音は、疲れを癒し、日々のストレスを軽減させる効果があります。

実際に、リラックス効果を目的とした多くのCDに収められています。アロマと一緒にお風呂に浸かりながら、のんびり聴いてみましょう。

ピアノ協奏曲 21番 ハ長調 k.467

ヴァイオリン協奏曲 第4番 ニ長調 k.218 第3楽章

華やかな旋律のある楽曲。ヴァイオリンの音から生じる振動は、高い周波数の音を出し、自律神経のうちの副交感神経を刺激します。免疫機能も高めるため、のどや周辺の症状にも効果的。就寝前の時間に身体をほぐしたり、自分を見つめなおす時間に聴くのも良いでしょう。

ヴァイオリン協奏曲 第4番 ニ長調 k.218 第3楽章

ヴァイオリン・ソナタ 第25番 ト長調 k.301

ヴァイオリンとピアノのお互いの音が融合され、心地良い音が楽しめます。深い眠りを誘う効果が期待できるので、就寝前に聴くのがおすすめです。

いつも忙しい人は、交感神経が優位になっている可能性があります。良質な睡眠をとり、自律神経のスイッチをうまく切り替えて、生活の質を高めていきましょう。

ヴァイオリン・ソナタ 第25番 ト長調 k.301

さらにリラックスしたい人は

音楽は、自律神経に働きかけてリラックス効果をもたらします。聴くだけでなく、体を動かして、呼吸を整えることでリラックスしたいという人には、ヨガがおすすめ。ヨガ初心者にもおすすめのスタジオは、カルドです。

ホットヨガでじんわり汗をかきながら、デトックスしましょう。代謝をアップさせる効果もあるので、ダイエットにも有効です。

カルドを予約(公式サイト)

おすすめのヨガ施設・スタジオ

カルド

展開エリア:全国, 店舗数:81件

ホットヨガスタジオ LAVA

展開エリア:, 店舗数:421件

ホットヨガスタジオloIve(ロイブ)

展開エリア:全国, 店舗数:46件

関連する記事

リラクゼーション効果の高い音楽とは?心地よいリズムで癒されよう。

仕事や家事を終えたあと、音楽を聴いてリラックスする...

2019年07月04日 リラックス

効果的な足湯の方法とは?手軽にリラックスしよう。

温泉地などに多い足湯は、自宅でも手軽におこなえる入...

2019年07月04日 リラックス

リラックスに効果的なハーブとは?血行を促進して冷え性の改善にも。

ハーブの種類は何千種類にも及び、その効果もそれぞれ...

2019年07月04日 リラックス