筋トレが楽しい理由とは?メニューの工夫が、楽しめるカギ。

SIENA編集部
公開, 更新 , 筋トレ

引き締まった体を手に入れるために必要な筋トレ。効果が現れるまでに時間がかかるので、成果が分からず辛い、というイメージを持つ人も多いはず。筋トレを楽しんでいる人は、どのように工夫しているのでしょうか?

筋トレは努力するほど結果が目に見えて実感できるため、続けるうちに楽しくなってくるもの。筋トレが楽しいと感じられる理由を知って、前向きな気持ちでトレーニングに励みましょう。

体に良いメリットを実感できる

筋肉がつくことで、体のフォルムやボディラインが変化します。女性であれば、しなやかに引き締まったボディへと生まれ変わることで、着たい洋服を美しく着こなせるように。

また、体調が良くなるメリットも。もともと体が弱く病気がちな人にも、筋トレはピッタリです。

アンチエイジングの効果も

年齢を重ねるにつれて、実年齢よりも若く見られたいと思うようになってきた人も多いはず。筋トレを継続することで骨が強くなり、成長ホルモンが分泌されて肌がきれいになる、といった2次的な作用も期待できます。

加齢に伴う筋肉の衰えを防ぐことで、高齢になっても足腰がしっかりしている状態を保つことができ、自分の足で生活を楽しむことが可能です。

チャレンジすることの楽しさがわかる

人生で何かに挑戦することは大切。たとえ失敗しても、その経験は自分の糧となり、新たなチャレンジにつながります。

運動をするとき、自分には向いてない、体力がない、などの理由で、挑戦する前に諦めてしまう人も多いはず。まずは、1歩踏み出す勇気が大事です。

実際に筋トレを始めた人で、さらにステップアップして、ほかの筋トレマシンやトレーニングにもチャレンジしたくなった、という人も多くいます。チャレンジすることで、自分の新しい能力に気づくことができる点もメリットです。

自信がつく

筋トレをおこなっていると、以前までできなかったことが、できるようになることが多くあります。たとえば、前日はスクワットが10回しかできなかったけれど、翌日には12回できた、ということも。成長を感じられると、モチベーションにつながります。

筋トレは継続することが大切です。日常生活ですぐに成長を実感できなくても、知らぬ間に身についているはず。

周りに良い影響を与える

言葉は行動よりも多く語る、という言葉があるように、筋トレは自分自身の戦いであると同時にほかの人にも良い影響を与えます。自分の努力を周りに示すことができ、日々のロールモデルを作って見せることで、周りも一緒に良い方向へ導くことが可能です。

日々の努力によって、自分が思い描いた理想形に近づき、相手にも伝わっていくことで相乗効果を期待できます。

人とのつながりが広がる

筋トレによって身体能力が高まり、いろいろな所へ出かけるようになった、という人も多くいます。そこでの新しい人との出会いが、これまで以上に人生を充実させるはず。

ジムに行っている人は、トレーナーに会い、筋肉について語ることも。また、TwitterやInstagramで「#(ハッシュタグ)筋トレ」と検索すると、筋トレに励んでいる仲間の様子を知ることが可能です。

普段、会社と家の往復のなかにジムをいれることで、会社や家族以外の人と知り合うことができ、自分の視野が広がります。筋トレの人と人をつなげる力は、筋トレ以上の効果をもたらすのです。

筋トレを楽しむ工夫とは?

筋トレを楽しむには、まず目標の設定がカギとなります。自分のなりたい体を具体的にイメージすることで、やる気を高めることが可能です。自分の理想となる、トレーニー(筋トレをしている人)を見つけることから始めましょう。

筋トレの結果が目に見えるまで少なくとも3か月はかかる、と言われているので、3か月間は諦めることなく続けることが大事。そのなかで、楽しくない、と感じる種目は別のメニューに変えるのがおすすめ。楽しくない種目を続けることで、筋トレは楽しくないもの、というイメージが頭に刷り込まれてしまいます。

しかし、どんなに楽しくなくても、全身をバランスよく鍛える、ということは守るべきルールです。たとえば背中の種目を極端に減らすと、見た目のバランスが悪くなるだけでなく、猫背や肩こりの原因となることも。

また、筋トレグッズを買い足して、バリエーションを増やすことも有効です。筋トレに変化を与えることで、マンネリ化を防ぎましょう。

おすすめのジム施設・スタジオ

カーブス

展開エリア:全国, 店舗数:1971件

ANYTIME FITNESS(エニタイムフィットネス )

展開エリア:, 店舗数:614件

JOYFIT(ジョイフィット) 24

展開エリア:, 店舗数:238件

関連する記事

バスケに必要な筋肉とは?筋トレで下半身を強化しよう。

バスケに必要な筋肉は主に下半身、とくにハムストリン...

2019年07月04日 筋トレ

自宅で筋トレ。効率的に全身を鍛えて、引き締まった体へ。

ジムに行く時間が取れず自宅で筋トレしたい、という人...

2019年07月04日 筋トレ

運動が嫌いでもできる簡単な筋トレで、徐々に筋力をアップさせてみよう。

運動嫌いの人でも手軽に始めやすい運動に筋トレがあり...

2019年07月05日 筋トレ