サッカー初心者が抑えるべきポイントとは?上達の秘訣は、ボールに慣れること。

サッカー初心者が抑えるべきポイントとは?上達の秘訣は、ボールに慣れること。

Siena編集部
公開, 更新 , 運動&ジム

ワールドカップの盛り上がりやフットサル場の普及によって、サッカーを始めてみたいと考えている人は多いはず。

徐々に世間にサッカーが流行り、男女問わず挑戦する人が増えてきています。しかし、上手な人が周りに多いと、どうしても気後れしてしまうものです。

経験者のなかでもサッカーが楽しめるように、基礎的なルールやトレーニング法を知り、効果的に上達させてみましょう。

サッカーの基礎知識を知ろう

11人対11人のチーム戦で、試合時間は前半45分、後半45分の合計90分。1人だけ手を使えるキーパーがいますが、そのほかは手を使わずに試合を進めます。

基本的にはボールさえあれば試合が可能です。正式な試合ではゴールやユニフォーム、スパイクなどが使われます。

試合を進めていくなかで、ルールを破ったかどうかの判断は審判がおこないます。基本的に審判の言うことには必ず従うようにしましょう。

サッカーはボールを手を使わずにゴールまで持っていくことで点数が入り、勝敗が決まります。しかし、その過程でボールがコートの外に出てしまうことも。ほとんどの場合はボールをだした相手チームからキックをして、ゲームを再開するのです。

また、パスをだす瞬間にパスをもらう選手がオフサイドラインを越えていると、反則になるので気を付けましょう。

ルール違反の行為は?

試合に集中すればするほど周りが見えなくなってしまうことも少なくありません。そこで注意しなければいけないのが、マナー違反です。

サッカーは接近戦のスポーツ。身体が当たったり、手がでてしまうことも。相手の服や髪などを引っ張ると、当然ながらマナー違反となり退場となることもあるので要注意です。

また、後ろから足をひっかける形になるとファールをとられ、同じように退場になることもあります。たとえ足を引っかけるつもりがなくても、ボールをとりに行くときに相手の足をひっかけてしまうことがあるので気を付けましょう。

上達のコツ

上達するために1番大切なことは、ボールに慣れること。サッカーは体力、持久力も大切です。これらを上手に磨いていくことが、成功の秘訣なのです。

ボールに慣れる方法

リフティングやドリブルなど、どんなことでも良いのでボール触る時間を増やします。上達するにつれ、リフティングは、室内などの限られた空間でも練習可能に。

初心者は、どうしてもボールに対してはまだまだ慣れていない状態です。日々触れることにとって、動きや跳ね方に慣れるようにしましょう。

体力と持久力アップにはランニングが効果的

全身の筋肉を動かし、なおかつ体力、持久力をアップさせるためにはランニングが1番です。毎日ランニングをする習慣をつけましょう。距離や速度はその日のコンディションに応じて調整します。

サッカーは、試合時間中はずっと走っている状態。それに慣れるためにも、最終的には試合と同じくらいの時間を走ることができるようになりましょう。

関連する記事

ゴルフで疲れる原因とは?プレーするときのコツと疲労解消法を知ろう。

1日かけてコースを回るとヘトヘト、翌日まで疲れを持...

2019年07月08日, 運動&ジム

エアロビクスの効果的なやり方。音楽に合わせて、楽しみながら脂肪燃焼。

体を楽しく動かし、ダイエットに効果的な有酸素運動と...

2019年07月04日, 運動&ジム

スクワットの体力アップ効果とは?自分のペースで無理なく続ける。

ダイエットや体力作りなどにスクワットは効果的と言わ...

2019年07月04日, 運動&ジム