ホットヨガの正しい呼吸法とは?効果を最大限にするためには、基本が大事。

Siena編集部
公開, 更新 , ホットヨガ

ヨガで大切なポイントは、呼吸法。とくに、高温多湿の環境のなかおこなうホットヨガでは、呼吸をしっかりとおこなう必要があります。高温の呼吸がしづらい環境、またポーズを取るのに必死になってしまうことで呼吸を忘れてしまうこともありますが、ホットヨガの効果を最大に発揮させるためには、呼吸が欠かせません。とくに意識しておこなうことが大事です。

呼吸法を間違ってしまうと、ホットヨガで得られるダイエットや美容の効果も半減してしまいます。正しい呼吸法を身につけることの大切さと、呼吸法についてみていきましょう。

呼吸法を身につけておくことはホットヨガでも大切

ヨガにおいて大切なことは、ポーズはもちろん正しい呼吸法を身につけること。正しい呼吸法は、深い呼吸です。息を大きく鼻から吸って、鼻から吐くという腹式呼吸が、ヨガでは一般的。

腹式呼吸による深い呼吸をコントロールできるようになると、2つのメリットが得られます。1つは、自律神経のバランスが良くなり、健康面や精神面ともに安定できるようになるということ。もう1つは、体に取り込まれる酸素の量が増えることで、脂肪の燃焼効率が高まることです。

ヨガの中でも、ホットヨガでより効果があるのはダイエットや美容効果。より最大限に引き出すためにも、意識して呼吸をおこなうことが何よりも大事なのです。

深い呼吸を意識する理由とは?

深い呼吸を意識すると、筋肉の緊張が緩和していき、体がほぐれます。とくにホットヨガでは、温かい環境でヨガをおこなうため、常温でおこなうヨガ以上に体がほぐれ安くなっています。柔軟性が高まると、難易度の高いポーズも比較的おこないやすく、よりヨガの効果が得られるようにもなります。

また、精神統一を目的として、レッスン中は自分自身に集中することを求められます。集中力を引き出してくれるのも深い呼吸です。

腹式呼吸のやり方と効果

ヨガはもちろん、ホットヨガでも基本は腹式呼吸。深い呼吸が自然とおこなえます。息を大きく吸いながらお腹を膨らませ、吐きながらへこましてください。ポイントは、ゆっくりとおこなうこと。また吐く息を意識することです。

腹式呼吸には、副交感神経を活発にするはたらきがあり、心や体を落ち着かせることが可能。リラックスを目的としたポーズには、腹式呼吸がとくに効果を発揮します。

また腹式呼吸は、ヨガ以外の日常生活に取り入れるのもおすすめ。たとえば腹式呼吸をおこなうことで、寝つきが良くなり、睡眠の質が向上します。ヨガを始める際は、腹式呼吸を何度も練習して、正しい呼吸方法をマスターしましょう。

胸式呼吸のやり方と効果

胸式呼吸も、広く知られている呼吸法。普段意識せずにおこなう呼吸は、多くの場合が胸式呼吸だと言われています。肺を膨らますように息を吸い込み、肺から吐き出すように息を吐きます。

胸式呼吸は交感神経を活発にし、心や体をリフレッシュするのに効果的。筋肉を意識したポーズはお腹を動かせないので、胸式呼吸が向いています。

腹式ち胸式、2つの呼吸法をうまく使いこなすことで、より一層ホットヨガのデトックス効果やリラックス効果を感じることができます。

おすすめのヨガ施設・スタジオ

カルド

展開エリア:全国, 店舗数:81件

ホットヨガスタジオ LAVA

展開エリア:, 店舗数:421件

ホットヨガスタジオloIve(ロイブ)

展開エリア:全国, 店舗数:46件

関連する記事

ホットヨガで体質改善しよう。高温多湿の環境で、ヨガをおこなうことのメリットとは?

近年、多くの女性が利用し始めていると話題のホットヨ...

2019年07月19日, ホットヨガ

ホットヨガって、効果ない?1番大事なのは、長く続けていくこと。

ダイエットやデトックスなど、健康と美容に効果が期待...

2019年07月19日, ホットヨガ

ホットヨガで骨盤矯正しよう。筋力をアップさせて、正しい位置に。

ダイエットに効果的という理由で、女性に人気の高いホ...

2019年07月19日, ホットヨガ