チャクラ瞑想とは?エネルギーを取り入れて、活力を得よう。

Siena編集部
公開, 更新 , 瞑想・マインドフルネス

チャクラはサンスクリット語で円、車輪を意味しています。ハタヨガ、ヒンドゥー教のタントラや密教では、人体の頭・胸・腹部にあるとされる中枢を指す言葉です。

瞑想とチャクラは深い関係にある、と言われていますが、チャクラ瞑想はの瞑想とどんな点が異なるのでしょうか?まずはチャクラ、瞑想それぞれについて理解を深めたうえで、チャクラ瞑想のやり方をおさえ、実践していきましょう。

チャクラには7種類あり、効果や場所が異なる

チャクラは人間の生命や肉体、精神の働きをコントロールすることができる、重要なエネルギーの出入り口、という概念を持っています。意識して開いていくと、外からのエネルギーを体内に取り入れることでき、健康促進や脳の活性化といったメリットも。

チャクラが司るエネルギーは、直感的に捉えることが大事である、と言われています。まずは7種類あるチャクラについて、それぞれの特徴をおさえておきましょう。

第1チャクラ(ムーラダーラ・チャクラ)

赤色がイメージカラーの第1チャクラは、基底のチャクラで、食欲や睡眠など人の基本的な本能を司っています。活性化させることで、現実世界を強く生き抜く活力を得ることが可能。

第2チャクラ(スワディシュターナ・チャクラ)

オレンジ色がイメージカラーの第2チャクラは、会陰部に位置し、創造的活動や性的活動などに関わっています。活性化させることで、人生を楽しむための能力を身につけることが可能です。ちなみに、性的関係とは体の関係ではなく、コミュケ―ションとしての性的親密さを表しています。

第3チャクラ(マニプーラ・チャクラ)

黄色がイメージカラーの第3チャクラは、チャクラシステムの発電所とも言える場所。活性化させることで、現実世界において望む人生を自分で作っていく力を得られるようになります。

第4チャクラ(アナハタ・チャクラ)

緑色がイメージカラーの第4チャクラは、ちょうど心臓の位置にあることから、心臓と呼吸を司っています。愛、思いやり、触覚も司っており、活性化させることで、自分だけでなく他人にも愛を与えることが可能です。

第5チャクラ(ヴィシュッダ・チャクラ)

青色がイメージカラーの第5チャクラは、喉に位置しており、スロートチャクラとも呼ばれています。感情的、知的な面を持っており、ユーモアや対応能力も司っています。活性化させることで、言葉の表現力アップを期待可能です。

第6チャクラ(アジナ・チャクラ)

ロイヤルブルーがイメージカラーの第6チャクラは、額に位置しており、視覚を司っています。第3の目のチャクラとも呼ばれ、活性化させることで、今まで難しいと思っていたことを簡単に捉えられるようになります。思考を現実化させる能力を大幅に強化させる効果も。

第7チャクラ(サハスラーラ・チャクラ)

紫色がイメージカラーの第7チャクラは、頭頂部に位置しており、最も上位のチャクラです。クラウンチャクラとも呼ばれ、霊的なエネルギーの入り口となっています。潜在意識により高次元と直接つながっており、霊的な事柄を扱う場所です。活性化させることで、物質的な制限を超越した体験や気付きを得ることができる点が特徴。

瞑想とは?

瞑想は、心を静かにして無心になる、目を閉じて考えることを指します。代表的な方法は、あぐらで目を閉じた状態で、数分間意識を1つに集中させる方法です。気持ちを落ち着かせ、冷静さを取り戻せる、といった点がメリット。

また、瞑想にはヴィパッサナー瞑想サマタ瞑想もあるので、ほかの種類の瞑想を知りたい人は参考にしてください。

チャクラ瞑想のやり方とは?

まず第1チャクラを開くための瞑想からスタートします。第1のチャクラから順番に第7チャクラを活性化させていきましょう。あぐらの姿勢で、鼻呼吸をゆっくりとおこないながら、それぞれの位置に意識を集中させてください。

それぞれのイメージカラーを意識しながら、リラックスした状態でおこなうのがポイントです。外から良い気を取り込むことができる点がメリット。ただし、開きすぎると逆効果になってしまうので注意しましょう。

瞑想の目安時間は約30分です。最初は難しいかもしれませんが、1週間を目安にだんだんとチャクラ瞑想に慣れていきましょう。

チャクラ瞑想が可能なヨガスタジオも

初めてチャクラ瞑想をおこなう場合、チャクラを開く、という感覚をつかむまでに時間がかかりがち。そこで、ヨガスタジオでチャクラ瞑想をする人が増えています。<ヨガと瞑想は深い関係にあり、どちらにもリッラクス効果やヒーリング効果がある点が魅力。

また、ヨガのなかでもクンダリーニヨガは瞑想の要素が強く、チャクラを開いて活性化させたい、という人にピッタリ。大手ヨガスタジオのカルドでは、クンダリーニヨガはもちろん、豊富な種類のヨガクラスがあるので、ヨガや瞑想に興味がある人におすすめです。

カルドを予約(公式サイト)

おすすめのヨガ施設・スタジオ

カルド

展開エリア:全国, 店舗数:81件

ホットヨガスタジオ LAVA

展開エリア:, 店舗数:421件

ホットヨガスタジオloIve(ロイブ)

展開エリア:全国, 店舗数:46件

関連する記事

ヴィパッサナー瞑想とは。ブッダが悟りを開いた瞑想法。

ヴィパッサナー瞑想はインドの最も古い瞑想法の1つ。...

2019年07月04日, 瞑想・マインドフルネス

マインドフルネス瞑想のやり方。安定した思考が手に入る。

マインドフルネス瞑想とは、主観や気分に左右されるこ...

2019年07月04日, 瞑想・マインドフルネス

Googleにマインドフルネスを導入した男。最初は豆腐メンタルプログラマーだった。

Googleだけでなく、AppleやYahoo!も...

2019年07月11日, 瞑想・マインドフルネス