バドミントンを上達させるためには?フットワークを軽くするトレーニングをしよう。

バドミントンを上達させるためには?フットワークを軽くするトレーニングをしよう。

Siena編集部
公開, 更新 , 運動&ジム

バドミントンを上達させるためには、どのようなトレーニングをおこなうべきなのか、と悩んでいる人も多いはず。体力をつけるのはもちろん、フットワークも大切なポイントです。

見た目よりも運動量が多いバドミントン。基礎的な持久力のほかにも、テクニック的な要素も大事になってきます。トレーニングおこなって、より楽しみましょう。

トレーニングをおこなうメリットは?

フットワークや体力など、さまざまな要素が重要となってきます。スキルは、ただがむしゃらにバドミントンをやっていても、身につくものではありません。しっかりと目的をもってトレーニングをおこなうことで、能力を養っていくことができるのです。

バドミントン上達のためにおすすめのトレーニング

ランニング

まずは、体力をつけることが大事。バドミントンのコートは、そんなに広くありません。しかし、スピードを保ちながら動き回る必要があります。また、ラリーは50回以上も続くことがあるため、思っている以上に体力が必要。また、力のこもった球を打つこともできません。

おすすめのトレーニングはランニング。持久力や心肺機能の向上をさせる効果が期待できます。週に3回程度を目安におこなうようにしましょう。

縄跳び

フットワークの向上も、バドミントンを上達させるうえでは必要不可欠。シャトルを拾うためには、広範囲をカバーすることが大切。戦略の幅も広がります。

おすすめのトレーニングは、縄跳びです。ジャンプの動作は、フットワークを向上させるのに最適。また、体力もつくので一石二鳥です。

自宅で壁打ち

バドミントンの練習で、ラケットを使って打つものは、基本的にコート上でしかおこなわないものですが、壁打ちなら自宅でもできます。

シャトルはボールと違い素材が柔らかいため、力を入れすぎなければ、壁に当たっても壊れることはありません。また、壁打ちならシャトルがすぐに返ってくるので、反射神経の向上の効果が得られることも。テイクバックが短くなり、コンパクトにラケットが振れるようになるはず。

イメージトレーニング

バドミントンのトレーニングをしていても、なかなか上達しない、と悩むこともあるはず。しっかりと自分で目的をもって練習をしたり、トレーニングに意味を感じられていないことが原因。その解決法として、イメージトレーニングがあります。

なんのために練習するのか、どういったときにどのような対応をするのか、を練習をする前にじっくりと考えてみましょう。

関連する記事

リボーンマイセルフ(旧シェイプス)に入会。まずは無料カウンセリング

<b>リボーンマイセルフは最近人気が急上昇している...

2019年07月11日, 運動&ジム

ジムに入会するか迷う。メリット、デメリットを比較することが大切。

ダイエットや体力増強のため、スタジオプログラムを楽...

2019年07月04日, 運動&ジム

運動不足を解消したいなら、日々の生活を工夫することがカギ。

運動不足の自覚はあるけれど、なかなか運動する時間が...

2019年07月04日, 運動&ジム