バレーボールのトレーニング。大事なのは、ジャンプ以外の力。

Siena編集部
公開, 更新 , 運動&ジム

バレーボールが上手くなりたいのに、どんなトレーニングをおこなえば良いのか分からない、と悩む人もいるはず。ただひたすらボールを相手にしているだけでも、上達するわけではないのです。

ブロックやスパイクを打つために、ジャンプ力が1番大切だと思っている人も多いはず。しかしそれ以外にも、相手からのスパイクに反応する力やボールを追いかける瞬発力も必要。

バレーボールの練習だけでは、なかなか身に付けることが難しいため、目的に合わせてしっかりとトレーニングをおこなうことが重要です。

バレーボール上達におすすめのトレーニング

ジャンプ力やスパイクを打つ力が重要なのはもちろん、瞬発力も必要。大事なことは、コツコツとトレーニングを続けることです。

連続ジャンプ

バレーボールでは、ジャンプ力は非常に重要。おすすめのトレーニングは、連続ジャンプです。始めに最頂点に目印をつけ、それを目標に10回ジャンプするというもの。

ジャンプ力はもちろん、瞬発力や持久力を鍛えることも可能。また、試合後半になってもジャンプの位置が下がりにくなります。アタッカーの場合、高いジャンプは有利に働きます。

スパイク素振り

強いスパイクを打つことは、バレーボールにおいてもっとも大切なことと言っても過言ではありません。スパイク力を上げるために、まずは素振りのトレーニングから始めましょう。

しっかり目標を定めて打つことができなければ、相手にブロックされてしまうこともあります。また、やみくもに打っているだけだと、思わぬ方向へボールが飛んでしまう可能性も。スパイクの練習は、実際にボールを打つことも大事なのですが、それ以上に素振りがとても大事になってきます。

また、素振りでフォームを身につけないままボールを使用したトレーニングをしてしまうと、正しいフォームではなくなってしまったり、コースを意識しすぎて自分のスパイクに集中できなくなってしまうことも。とくに初心者の人は、しっかりとフォームを固めるためにも素振りから始めましょう。

ダッシュ

守備に回った場合、鋭いスパイクに反応するために、瞬発力が必要になります。ダッシュ筋といわれるハムストリングスを鍛えることで、瞬発力を向上させることが可能です。そのような瞬発力は普通にバレーボールをしていてはつけることができません。

そのハムストリングスを鍛えるためにおすすめなのが、ダッシュです。ダッシュ筋とも言われるくらいなので、ダッシュをすることによって鍛えることができます。1回のトレーニングに10本のダッシュをおこなうようにしましょう。また、毎回の練習後に取り入れるのもおすすめ。ハムストリングスの筋力を効率的に上げることが可能です。

動画撮影

バレーボールの練習をしていても、なかなか上達しない、できていないところが改善できないということもあるはず。練習で得たことやできなかったことの反省ができていなかったり、そもそも振り返りをおこなっていない、という可能性があります。

練習の動画を撮影して、自分のプレイのどこがだめなのかを客観的に見ることで、反省点が見つかるかもしれません。また、振り返りをしっかりとおこなうことで、飛躍的に練習の質が上がります。今までやったことがない人は、1度実践してみましょう。

関連する記事

ジムでのプール、失敗しないための水着の選び方とは?

ジムでおこなうプールトレーニング。水着に困る、とい...

2019年07月04日, 運動&ジム

ジムで怪我をしてしまう原因と対策。ウォーミングアップをしっかりしよう。

健康維持や体を鍛える目的でジムを始める人がほとんど...

2019年07月04日, 運動&ジム

ケトルベルとダンベルはどちらが良い?目的に合わせて使い分けを。

トレーニングをするとき、ケトルベルとダンベルのどち...

2019年07月04日, 運動&ジム